融資の申込では、信用情報が大事です、あなたは大丈夫ですか?【飲食店・美容室を開業予定の方へ】

美容室・理容室を開業するあなたへ

融資の申込では、信用情報が大事です、あなたは大丈夫ですか?【美容室を開業予定の方へ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

信用情報とは、過去のクレジットカードやローンの利用状況の記録です。

 

 

 

 

 

銀行などが加盟する信用情報機関によって管理されています。

 

 

 

 

 

融資において、この信用情報が重視される理由を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

金融機関の融資担当者に必ずチェックされる項目としては、

 

 

 

 

 

①「過去に破産などの債務整理をしたことがあるかどうか」

 

 

②「過去の返済に遅れがなかったかどうか」

 

 

 

 

この2点です。

 

 

 

①については、過去5年以内に破産などの債務整理を行っている場合は、

 

 

 

 

 

残念ですが融資は受けることができないと思ってください。

 

 

 

 

 

特に、新規開業の場合は、

 

 

 

 

過去の債務整理が融資審査に与えるダメージは相当大きいです。

 

 

 

 

 

無謀な申込で、金融機関に「否決(融資を断られること)」の履歴を残すと、心証が悪くなります。

 

 

 

 

 

5年以上経って、信用情報機関から記録が消えるまで、ほかの準備をしましょう。

 

 

 

 

 

②については、融資申込前1~2年は、

 

 

 

 

 

各種支払いに遅れがなかった状態にしておきましょう。

 

 

 

 

 

公共料金・電話代・税金・住宅ローン・車のローン・消費者金融の利用はない・

 

 

 

 

 

クレジットカードの引落不能がない、など

 

 

 

 

 

「期日までにキチンと払っている」ことが大事です。

 

 

 

 

 

もちろん、1度でも遅れると融資が受けないわけではありませんが、

 

 

 

 

 

融資審査の上では、マイナス評価になってしまいます。

 

 

 

 

 

もちろん、融資申込の段階で支払いの遅れがあれば、

 

 

 

 

融資は受けられないと考えてください。

 

 

 

 

 

 

また、絶対にしていただきたくないことは、

 

 

 

 

 

「融資の感触を確かめるために、試しに借入申込をしてみる。」

 

 

 

 

 

ことです。

 

 

 

 

 

相談だけならいいのですが、

 

 

 

 

融資の申込をすると、金融機関に申込履歴が残ります。

 

 

 

 

 

融資に落ちたという履歴があると、

 

 

 

 

半年~1年間は融資が難しくなりますし、

 

 

 

 

 

将来の融資審査の時にその情報がプラスに働くことはありません。

 

 

 

 

 

 

「創業融資は、1発勝負!」といわれるとおり、

 

 

 

 

 

基本的には1度審査でNGの結論になったら、それ覆すのは難しいです。

 

 

 

 

 

信用情報をはじめとして、しっかりと準備を進めて、

 

 

 

 

 

必要な資金を調達できるようにしていきましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

開業前に、利用できる助成金をチェックしていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】開業前に、利用できる助成金をチェックしていますか?【美容室のオーナーさんへ】前のページ

競合店調査(リサーチ)をした後に、ちゃんとメモ帳などに記録を残していますか?税務調査で痛い目に合いますよ?次のページ競合店調査(リサーチ)をした後に、ちゃんとメモ帳などに記録を残していますか?税務調査で痛い目に合いますよ?

関連記事

  1. 美容室と信用情報のチェック
  2. あなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」
  3. 利益をだしているお店のオーナーさんが高い確率でしていること【テナント物件の家賃交渉】
  4. 美容室と信用金庫
  5. キャッシュフローと納税
  6. 消費者金融

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP