競合店調査(リサーチ)をした後に、ちゃんとメモ帳などに記録を残していますか?税務調査で痛い目に合いますよ?

税務調査がくる前に

競合店調査(リサーチ)をした後に、ちゃんとメモ帳などに記録を残していますか?税務調査で痛い目に合いますよ?

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

美容室を営んでいると、

 

 

 

 

 

周辺の競合店調査(リサーチ)をすることは、非常に大事ですよね。

 

 

 

 

 

 

開業前・開業後ともに、リサーチは欠かせないと思います。

 

 

 

 

 

同業他社の分析なくして、適切な戦略は打てないからです。

 

 

 

 

 

 

このリサーチ、実は、税務調査で内容が確認されることを知っていましたか?

 

 

 

 

 

知らなかったという方は、

 

 

 

 

 

税務調査で痛い目に合わないために、この事実を知っておいてください。

 

 

 

 

 

どう確認されるか?

 

 

 

 

 

「これ、個人的な支出なんじゃないの?」と税務署に疑われます。

 

 

 

 

 

そして、もし個人的な支出だと認定されれば、リサーチ代を経費に入れることができず、

 

 

 

 

 

追加で税金を支払う必要がでてきます。

 

 

 

 

 

イヤになりますよね。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

 

 

 

「何言ってんだい、仕事で必要なリサーチなんだよ!」

 

 

 

 

 

と証明できる証拠をしっかり残しておくことが大事です。

 

 

 

 

 

 

どうするのか?

 

 

 

 

個人的な支出ではないということを証明するために、

 

 

 

 

 

「ネタ帳(他店を調査して得られた情報の記録)」などを残しておくのが望ましいです。

 

 

 

 

 

どんなことを書いておくのか?

 

 

 

 

 

あなたがリサーチで得られた情報を、ネタ帳に記載しておいてください。

 

 

 

 

美容室であれば、

 

 

 

 

他店の施術の方法、スタッフの雰囲気、さらにはカラー剤は何を使っているのか、

 

 

 

 

シャンプーはどのようなものを使っているのか、カルテは電子かどうか、などの情報を、

 

 

 

 

 

これを記録することにより、

 

 

 

 

 

リサーチが「個人的な支出ではない」という証拠を残しましょう。

 

 

 

 

 

 

とくに、継続的に訪問するお店の場合、

 

 

 

 

 

すべてリサーチ目的とすることは、不自然に感じられることもありますので、

 

 

 

 

 

しっかりネタ帳などに記録を残すようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

美容室とって、リサーチは「情報の仕入れ」です。

 

 

 

 

 

あなたのお店を繁盛店にするために、上手に情報を仕入れるとともに、

 

 

 

 

 

税務調査の準備もしておいてくださいね。

 

 

 

<まとめ:税務調査でチェックされるポイント(こんな視点でチェックされます)>

 

 

①競合店調査(リサーチ)?これ、個人的な支出なんじゃないの?

 

 

②きちんと情報収集した記録はあるのかな?(ネタ帳など)

 

 

③継続的に訪問するお店は、ほんとうに毎回リサーチ目的で行ってる?

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

融資の申込では、信用情報が大事です、あなたは大丈夫ですか?【飲食店・美容室を開業予定の方へ】融資の申込では、信用情報が大事です、あなたは大丈夫ですか?【美容室を開業予定の方へ】前のページ

予告なしで、税務署がお店に来るってなに?無予告調査といいます【現金商売と税務調査】次のページ予告なしで税務署がお店に来ることがあることを知っていますか?無予告調査といいます【現金商売と税務調査】

関連記事

  1. 架空人件費は脱税ですよ?絶対にやめてください【飲食店・美容室のオーナーさんへ】
  2. 税務調査に際して
  3. 税務調査
  4. 美容室の税務調査
  5. 美容室の税務調査・美容師夫婦の打ち合わせ代は経費になるか?
  6. 確定申告期限に間に合わないと

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP