開業前に、利用できる助成金をチェックしていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】

美容室・理容室を開業するあなたへ

開業前に、利用できる助成金をチェックしていますか?【美容室のオーナーさんへ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

美容室を開業予定の方からよく聞かれる質問が、

 

 

 

 

 

「助成金がでるって聞いたんですけど、ほんとですか?」

 

 

 

 

本当です。

 

 

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

 

 

「その時によって、申込める助成金が違うので、こまめに確認しましょう。」

 

 

 

 

 

 

助成金は、融資とは違って返済不要で国からもらえるお金ですから、

 

 

 

 

 

あなたが開業する時に、条件が合う助成金があったらチャンスですね。

 

 

 

 

 

 

今、美容室で最も使いやすい助成金としてオススメなのが、

 

 

 

 

 

「キャリアアップ助成金」です。

 

 

 

 

 

 

この助成金は、簡単に言うと、

 

 

 

 

 

「アルバイトやパートとして雇った人を、6カ月以上雇用してから正社員に昇進させると、

 

1人57万円が支給される」

 

 

 

 

 

という、助成金です(他にも、細かい条件はあります)。

 

 

 

 

 

しかし、注意点もあります。

 

 

 

 

 

それは、従業員を最初から正社員として雇い入れてしまっている場合は、

 

 

 

 

 

残念ながらこの助成金は貰えないということです。

 

 

 

 

つまり、スタートが大事なのですが、多くのオーナーさんが始めから正社員で雇ってしまい

 

 

 

 

「もっと早く知っておけば、、、」と肩を落とされています。

 

 

 

 

 

助成金を確実に受け取るコツは、

 

 

 

 

専門家である社会保険労務士に手続きを依頼することです。

 

 

 

 

助成金を受け取るための書類の準備や手続きをするのは、結構大変です。

 

 

 

 

 

オーナーさんが開業準備をしながら、助成金の手続きも行うことはオススメできません。

 

 

 

 

 

むしろその時間を、

 

 

 

 

 

あなたのお店を軌道に乗せるために使ってください。

 

 

 

 

 

本業がおろそかになったら、意味がありません。

 

 

 

 

 

 

また、助成金は、支給までに早くて3か月、長いものだと1年半くらいかかるものもあります。

 

 

 

 

 

そのため、助成金を開業資金としてカウントせず、

 

 

 

 

 

「もらえたら運転資金の足しにできるな。」

 

 

 

 

くらいの考えでいてください。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、助成金をもらえたら資金繰りが楽になることは確かです。

 

 

 

 

 

利益率10%のお店の場合、

 

 

 

 

57万円の助成金は、570万円の売上に匹敵します。

 

 

 

 

 

助成金をもらうなら、社会保険労務士などの専門家を上手に活用する。

 

 

 

 

 

そして、あなたは本業に集中する。

 

 

 

 

 

このように、時間を効率的に使って、あなたのお店を成功に導いてください

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

「個人事業」と「法人」の社会保険の違いに気を付けてください【美容室・飲食店のオーナーさんへ】「個人事業」と「法人」の社会保険の違いに気を付けてください【美容室のオーナーさんへ】前のページ

融資の申込では、信用情報が大事です、あなたは大丈夫ですか?【美容室を開業予定の方へ】次のページ融資の申込では、信用情報が大事です、あなたは大丈夫ですか?【飲食店・美容室を開業予定の方へ】

関連記事

  1. キャッシュフローと納税
  2. 美容室と信用情報のチェック
  3. 美容室と白色申告
  4. 利益をだしているお店のオーナーさんが高い確率でしていること【テナント物件の家賃交渉】
  5. 美容室のエリート立地
  6. あなたは大丈夫?開業失敗事例②「物件契約時のトラブルにより開業を断念したケース」

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP