創業相談ウィーク、公庫

美容室・理容室を開業するあなたへ

7月~8月は、公庫の創業相談ウィーク

 

税理士の山本です。

 

 

 

公庫では、2019年7月~8月にかけて、「創業相談ウィーク」を実施しています。

 

 

 

この期間中は、創業に興味のある女性や若手男性を対象に、全国各地で相談会が行われているので、

 

 

 

「美容室の開業ってどうやるの?」

 

「どんな書類を用意すればいいの?」

 

「融資の流れってどんな感じ?」

 

 

 

など、開業についての質問を、公庫の担当者の方に直接することができます。

 

 

 

「女性、若者/シニア起業家支援資金」という融資制度があることからわかるように、

 

 

 

公庫は、民間の銀行では評価が下がりがちな、女性や若手男性の創業を積極的に支援しています。

 

 

 

こういったところに、政府系の金融機関という公庫さんの特色がハッキリでていますね。

 

 

 

将来、美容室、ネイルサロン、アイラッシュ、エステ・リラクゼーションサロンなどをご開業の方は、

 

 

 

このタイミングで公庫の方に話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

 

【第7回 女性×若者向け 創業相談ウィーク】

 

 

 

※ちなみに、千葉・東京の方でしたら、私にご相談いただいても大丈夫です。

 

 

 

スムーズな開業に向けて、1つ1つ準備を進めていきましょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

正規雇用等転換促進奨励金葛飾区のオーナーさんは、「正規雇用等転換促進奨励金」を活用していきましょう!前のページ

「いくらなら借りられますか?」を聞くのは禁物次のページ美容室の開業

関連記事

  1. タンス預金や貯金箱での貯金は、自己資金として認められないかもしれません
  2. 「給与支払事務所等の開設届出書」お店で従業員を雇うなら、税務署に提出が必要です!
  3. 美容室と集客
  4. 美容室・理容室の開業と物件の内装、①「スケルトン物件」のメリットデメリット
  5. 開業前に、利用できる助成金をチェックしていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】
  6. 競合店調査と理美容

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP