小規模サロンの開業

美容室・理容室を開業するあなたへ

「席数1~2、シャンプー台1~2台の小規模のプライベートサロン」 の創業融資は、意外と融資のハードルが高い

 

 

税理士の山本です。

 

 

あまり知られていないことですが、

 

「席数1~2、シャンプー台1~2台の小規模のプライベートサロン」

 

の創業融資は、意外と融資のハードルが高いです。

 

 

「小さなお店なら投資も少なくて済むから、融資も楽では?」

と思う方は多いですが、実際はそうではありません。

(小さなお店でも、それなりに投資額が必要になるからです)

 

 

一般的なサロンの坪数に比べて、

坪数が1/2の物件だからといって、内装費が1/2になるわけではありませんし、

シャンプー台は1台といっても、タカラのユメシャンを買えば高額な投資となります。

 

 

そして、何よりネックになるのは、

席数を1~2席にすることで、売上の上限が決まってしまうこと。

 

 

公庫・銀行など金融機関の方は、

「ちゃんと返済できるだけの売上・利益がでるかな?」

という点を、キッチリ確認してきます。

 

 

だから、

席数を1~2席にすることで、売上の上限が決まってしまうことが、

審査でマイナスに響いたりします。

 

 

ですが、ご安心ください。

もちろん融資が下りないわけではありません。

 

 

ここで大切になるのは、「事業計画書」。

 

・自己資金は〇万円、〇年かけてコツコツ準備しました

・開業したらこれくらい利益がでる予定ですよ

 

と金融機関の方へ事業計画書という書類を使って丁寧に説明できるだけで、

融資の可能性はグッと上がります。

 

 

「席数1~2、シャンプー台1くらいの小規模のプライベートサロン」

の創業融資は、意外と融資のハードルが高いという事実はありますが、

対策はありますので、スムーズな開業に向けて準備をなさってください。

 

 

事業計画書の作り方がわからなければ、

お近くの税理士にご相談いただくのがよろしいかと思います。

 

 

あなたが理想とするお店を開業できますように。

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室・理容室と一時支援金『売上の減少した事業者への一時金』のリーフレットが公開!【国の一時支援金】前のページ

江東区・創業支援賃料補助金【江東区で開業なさる理美容業オーナー様へ】次のページ江東区の理容室・美容室

関連記事

  1. 美容室開業と保険所の営業許可、必ずして欲しい1ポイントアドバイス
  2. 美容室と開業融資
  3. 「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?
  4. クレジットカード決済のメリット・デメリット【美容室・飲食店】
  5. 開業と減給
  6. 女性美容師さんの独立

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP