美容室の物件契約と、定期借家契約のおそろしさ

美容室・理容室を開業するあなたへ

美容室の物件契約と、定期借家契約の落とし穴

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

物件の契約形態によって、借入の返済年数が短くなることを知っていますか?

 

 

 

 

 

もしご存知ないようでしたら、契約前に必ず知っておいてください。

 

 

1.「定期借家契約」は怖い

 

 

どのような店舗の契約形態が返済期間を縮める可能性があるかと言うと定期建物賃貸契約と言う形態です。

 

 

 

 

 

通称、「定期借家契約」といいます。

 

 

 

 

 

この契約になると2年、3年と契約期間が定められた契約になります。

 

 

 

 

 

 

この契約の恐ろしい点は、原則、契約期間が満了したら賃貸契約が終了して

 

 

 

 

 

物件を物件オーナーさんに返さなくてはいけない点です。

 

 

 

 

 

 

つまり、こっちが契約を更新したくても、物件のオーナーさんが「もう貸さないよ」といったら

 

 

 

 

 

物件を退去しなければいけない、その場所でお店が継続できないくなるということです。

 

 

 

 

 

銀行さんも、この点は、見逃しません。

 

 

 

 

 

3年と契約期間が定められていたら、とりっぱぐれないように返済期間を3年と合わせてきます。

 

 

2.「普通借家契約」が安心

 

 

 

これに対してスタンダートな契約形態は、普通建物賃貸契約です。

 

 

 

 

 

通称、「普通借家契約」と言います。

 

 

 

 

 

契約期間が2年などと定められていますが、

 

 

 

 

借主の解約の意思表示がなければ自動的に更新されます。

 

 

 

 

 

つまり、問題がなければ、半永久的に借り続けることができるんですね。

 

 

 

 

 

なので、借入の返済期間についても、7年とか10年とか最高年数にすることができるんです。

 

3.まとめ

 

 

不動産契約で不安がある場合には、弁護士等にリーガルチェックをしてもらってから契約する事をお勧めします。

 

 

 

 

 

凄く不利な条件が書かれていて契約してしまったら取り返しがつかなくなるからです。

 

 

 

 

 

 

また、「急いで契約しないと、先を越されちゃいますよ!」というような、

 

 

 

 

営業トークにはのらないでください。

 

 

 

 

 

慎重に契約しないと、痛い目に遭います。

 

 

 

 

 

事業を長く続けるためには、資金繰りが大事です。

 

 

 

 

 

ですので、1店舗目は、「普通借家契約」で契約することを強くおすすめします。

 

 

 

 

 

頭の片隅でいいので、入れておいてください。

 

 

 

 

あなたの成功をいつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の税務調査・美容師夫婦の打ち合わせ代は経費になるか?ご夫婦で美容師の方、ミーティング代を経費にしてませんか?前のページ

【子連れOKなサロン】その広告だとお客様逃げるかもしれませんよ?次のページ子連れOKな美容室

関連記事

  1. 美容室の多店舗展開と銀行評価
  2. 追加の運転資金
  3. 美容室のエリート立地
  4. 美容室開業と保険所の営業許可、必ずして欲しい1ポイントアドバイス
  5. 洋服代と経費、美容室と理容室
  6. 美容室の開業と信用情報

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP