内装のトラブル

美容室・理容室を開業するあなたへ

内装工事の代金は、分割or後払いにしてください【内装工事のトラブルが増えています】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「内装代を前払いしたんですけど、業者と連絡がつかなくなりました。」

 

 

「仕上がりが全然違うので直してもらおうとしたら、業者が倒産してたんです。」

 

 

 

そういうことがあって欲しくはないですが、

 

 

 

最近、内装業者とのトラブルを聞くことが多くなってきました。

 

 

 

これから開業なさるオーナーさんであれば、特に気を付けていただきたいのが、

 

 

 

「代金を前払いしない。」ということ。

 

 

 

「工事の進捗に応じて支払う。」「工事が終わってから、後払いにする。」

 

 

 

など支払をできるだけ後にしていただきたいということです。

 

 

 

世の中、信頼できる業者ばかりではありません。

 

 

 

業者と連絡がつかなくなって、業者が倒産してしまって、

 

 

 

泣き寝入りせざるを得ないオーナーさんも一定数いらっしゃいます。

 

 

 

倒産までしていた場合、正直、弁護士に依頼したとしても回収できる可能性は非常に低いです。

 

 

 

これから開業なさるオーナーさんであれば特に、

 

 

 

初めて仕事を依頼する内装業者ということになりますので、

 

 

 

どれくらいのクオリティで仕上げてくれるかは未知数です。

 

 

 

「工事の進捗に応じて支払う。」「工事が終わってから、後払いにする。」

 

 

 

など、できる限りリスクを下げたうえで、内装工事を進めていただければと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

関連記事

  1. 「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?
  2. 独立のために通帳記帳
  3. 女性と軽自動車、立地調査
  4. スタッフの通勤手当・手取りが増える
  5. 開業と事業計画書の制度
  6. タンス預金や貯金箱での貯金は、自己資金として認められないかもしれません

最近の記事

  1. 開業と減給
  2. 面談と通帳
  3. 美容室と自己資本比率
  4. 美容室と在庫
  5. 美容室と粉飾決算
  6. 貸借対照表のスリム化
  7. 美容室と年末調整
  8. 美容室と住宅ローン控除

アーカイブ

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP