競合店調査と理美容

美容室・理容室を開業するあなたへ

地域の同業店・競合店の「弱点」を探してください【開業前の実地調査】

 

どうも、メガネ税理士です。

 

 


「競合点の弱点を探ること。」

 

 

 

競合店調査の目的を集約すれば、この一言に尽きます。

 

 

 

弱点を見つけるため、競合店を見に行くときは、次の項目をチェックするようにしてください。

 

 

①時間帯別の入客状況(平日・土日・朝・昼・夕方・夜)

 

 

・・・その店の売上規模、その地域の商圏規模などがわかります

 

②客層(ターゲットの年齢層)

 

 

・・・違う層を狙うか、同じ層で戦うかなど、戦略を立てられます

 

 

③コンセプト

 

 

・・・サロンイメージは重複していないか、技術以外で、お客様に提供する価値に重複はないか

 

(癒し・高級感・南国風など、五感で感じる価値です)

 

 

④駐車場の台数・幅

 

 

・・・競合店の駐車場が、「狭い、台数が少ない、停めにくい」などの弱点があるのであれば、

 

 

 

あなたのオープンするサロンでは、「広い、台数が多い、停めやすい」駐車場にすることで、

 

 

お客様はあなたのサロンに流れてきます。

 

 

⑤看板の出し方

 

・・・店舗の全面道路をはじめとして、交差点、駅など、競合店が看板をどこに出しているか。

    また、看板デザインも写真でとっておきます。

 

 

最低限抑えていただきたいのが、以上5項目です。

 

 

 

 

競合店の席数、スタッフ数、メニューなどの情報は、

 

 

 

 

ホットペッパーやWEBサイトを見ればほぼ把握できますので、

 

 

 

 

足を使った実地調査では、紙やWEBではわからない情報を掴みに行ってください。

 

 

 

 

 

 

「競合点の弱点を探ること」

 

 

 

 

 

集約すれば、この一言に尽きます。

 

 

 

 

あなたが勝つために相手の弱点を探ってください。

 

 

 

 

そして、自店の強みが際立つような戦略を立てていきましょう。

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の車上荒らしと強盗駐車場の防犯対策、2つのチェックポイント前のページ

キーワードは「車で5分」、郊外に出店するなら要チェックです次のページ美容室の郊外立地と車

関連記事

  1. 美容室の開業当初における「広告宣伝費」の優先度【サロンにお客様を集客できてますか?】
  2. 消費者金融の利用がある(あった)人は、融資の致命傷になるって?【美容室・飲食店の開業融資】
  3. 美容室・理容室の開業時に、有利な金融機関
  4. あなたも気を付けて、開業失敗事例その①「自己資金不足」
  5. 美容室オープン1年で、勝ち組・負け組に分かれる理由【同じコンセプト・価格帯なのにどうして?】
  6. 美容室と据置期間

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP