美容室の開業

美容室・理容室を開業するあなたへ

コロナウイルスの影響で、美容室の新規出店が遅れる事態が起こっている

 

 

税理士の山本です。

 

 

「新型コロナウイルスの影響で、中国で作られている業務用エアコン・資材などが輸入できなくなり、

お店の内装工事が遅れるかもしれません。。。」

 

 

この春に美容室の出店を控えていたオーナーさんや、

内装工事を行う内装業者さんから、こんな声を聞くことが最近ホントに多くなってきました。

 

 

1日も早く収束に向かって欲しいなと願うばかりです。

 

 

 

話は変わりますが、現在、新型コロナウイルスの感染防止もあり、

国税庁HPで、インターネットを利用して確定申告する電子申告が推奨されています。

 

 

ただ、オーナー様の中には、

 

「電子申告なんて、やり方わからないな。。。」

 

という方もいらっしゃると思います。

 

 

このように電子申告に不安がある方は、

「郵送」による提出もOKですので、一度ご検討いただくとよろしいかと思います。

 

※ちなみに郵送の場合は、特定記録や書留を利用するのが望ましいです

 

 

また、郵送で、税務署の収受印が欲しい場合は、切手を貼った返信用封筒を同封して送るってください。

そうすると、後日収受印を押した申告書控えを返送してもらえますので。

 

 

電子申告でも郵送でも、お困りの美容師さんは1度ご相談ください。

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

確定申告の期限延長確定申告期限が4月16日まで延長されます!【新型コロナウイルス・感染拡大防止】前のページ

3月限定!ベビーシッター利用の助成が増額【女性のスタッフさんが多い理美容業のオーナー様はご確認を】次のページ美容室とベビーシッター

関連記事

  1. 個人事業から法人にするなら、有利なタイミングがあるのを知っていますか?【消費税の免税期間を活用した法人化】
  2. キャッシュフローと納税
  3. 競合店調査と理美容
  4. 美容師さんと独立
  5. 美容室と多店舗展開
  6. 貯金ゼロで独立

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP