ネイルサロン

美容室と集客

マンションでネイルサロンを開くときの知恵袋

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

マンションでネイルサロンを開くとき、

 

 

 

 

 

1階に看板を置けないケースがほとんどですよね。。。

 

 

 

 

 

これは痛い、とても痛いんです。

 

 

 

 

 

では、そんな状況で、

 

 

 

 

 

ネイルサロンの存在を知ってもらうために、何をするといいでしょうか?

 

 

 

 

・チラシ

 

 

・フリーペーパー

 

 

・ホームページ

 

 

・ブログ

 

 

・facebook

 

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

 

知ってもらう方法は、たくさんあります。

 

 

 

 

 

 

でも、意外とみなさんやっていないことがあります。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

「マンションの住人のみなさんに対する告知」

 

 

 

 

マンションにサロンを構えるオーナーさん、みなさん意外なほどやっていないです!

 

 

 

 

 

マンション型のネイルサロンということは、そのマンションには住人がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

ネイルサロンに通う決め手は、

 

 

 

 

「近いから!」

 

 

 

 

これが圧倒的な理由なんですね。

 

 

 

 

 

 

であれば、まずは同じマンションの人に、

 

 

 

 

 

ネイルサロンがあることを知ってもらいましょう!

 

 

 

 

 

知ってもらう方法は、

 

 

 

 

・自己紹介文をびっしり書いた自作のチラシをポスティング

 

 

・自宅の前の廊下に、サロン看板を置いたり

 

 

・共有スペースの掲示板に、サロンのチラシを張ったり

 

 

 

 

できることはいろいろありますね。

 

 

 

 

 

 

その際できれば、マンションの住人限定のキャンペーンをしてあげてください。

 

 

 

 

 

来客促進につながりますよ。

 

 

 

 

あなたのサロンが、お客様で溢れますように。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ママスタイリストママスタイリストであること、それは強い武器です前のページ

銀座の飲食店オーナーさんの格言『立地は味を凌駕します』次のページ銀座の美容室

関連記事

  1. NOLIMIT
  2. ノベルティとママ友
  3. 勝ってるサロンのオーナーさん、勤務時代の共通点【意識高い系の人が多い】
  4. 美容室と看板
  5. 中央分離帯と美容室の集客
  6. 土地の個性と美容室出店

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP