美容師とセルフブランディング

美容室と集客

大事なのは、個人ブランディング【あなただからこそ、頼みたい】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

「山本さんだから、仕事を頼んでるんだよ。」

 

 

 

先日、あるお客様から頂いたお言葉です。本当にありがたい。

 

 

 

 

 

「個人ブランディング」とは、

 

 

 

 

 

個人がSNSや様々な方法を使い、自身の価値を確立することをいいます。

 

 

 

 

 

 

美容業はサービス業ですので、ただ商品を販売する小売業などとは、一線を画します。

 

 

 

 

 

サービス業は、商品にお客様がつくのではなく、「人にお客様がつく」業態です。

 

 

 

 

 

 

そのため、お客様にとって重要になるのは、

 

 

 

 

 

そのサロンが「どこにあるか」よりも、

 

 

 

 

 

そのサロンに「誰がいるのか」ということ。

 

 

 

 

 

「あなたがいるからこそ、お店に行きたい。」

 

 

 

 

このように考えていただけるのが、美容業の特権ですね。

 

 

 

 

 

だからこそ、「個人ブランディング」を大事にしていただきたいと考えています。

 

 

 

 

 

お客様に「あなたがいるからこそ」、「あなただからこそ」こう言っていただいて、

 

 

 

 

選んでいただけるような、ご自身の価値を確立してください。

 

 

 

 

 

 

かくいう、私も美容師さんと同じです。

 

 

 

 

税理士はモノを売るのではなく、目に見えないサービスを、価値を提供する職業ですので、

 

 

 

 

 

「山本さんだから、仕事を頼んでるんだよ。」

 

 

 

 

 

こう言っていただけるように、個人ブランディグ、自分の価値を確立していきたいと思います。

 

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と看板戦略どんなロードサイドかによって、効果的な看板の出し方が違うんです前のページ

多店舗化を目指すなら、2店舗目が「最初の壁」になります次のページ美容室と多店舗展開

関連記事

  1. 美容室とタバコ【喫煙が失客に直結する怖さ】

    美容室と集客

    美容室とタバコ【煙草・喫煙が失客に直結する怖さ】

    税理士の山本です。1.タバコは、失客に…

  2. 若い世代とサロン
  3. 美容室の看板(カンバン)広告でこんな間違いしてないですよね?
  4. 森木さんと美容アプリ

    美容室と集客

    森木さんのアプリ開発への想い

    「私は、施術中の待ち時間を、も…

  5. 美容室の商圏調査
  6. 美容室のタテ看板の置き方、やりがちなミス【立て看板の集客効果半減してません?】

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP