美容室の車上荒らしと強盗

個人事業主のオーナーさんへ

駐車場の防犯対策、2つのチェックポイント

 

 

どうも、メガネ税理士です。

 

 

 

 

「車上荒らし・強盗」

 

 

 

 

千葉・東京のみならず、全国各地で被害が後を絶ちません。

 

 

 

 

 

窓ガラスを割ったり、ピッキングしたり、非常にバイオレンスな方々です。

 

 

 

 

 

少しでも被害を防ぐために、

 

 

 

 

 

お店の駐車場が、次の2つの条件を満たしているかどうかチェックしてみてください。

 

 

 

①駐車場の照明が、まんべんなく全体を照らせていること

 

 

 

②死角が生じる場所がないこと

 

 

 

 

駐車場が暗いお店、駐車場に死角があるお店は、

 

 

 

 

 

車上荒らし・強盗の立場からすると、良い猟場です。

 

 

 

 

暗闇や障害物が、自分の犯行を隠してくれるからです。

 

 

 

 

 

言うまでもなく、そのようなお店は非常に危険です。

 

 

 

 

 

実際に駐車場での事件・事故は頻発しています。

 

 

 

 

 

人のウワサが広まるのは早いもので、車上荒らしや強盗が入ったお店に対して、

 

 

 

 

 

お客様は「防犯に問題のあるお店」というイメージを持ってしまいます。

 

 

 

 

 

そうすると、客足も遠のいてしまいます。

 

 

 

 

 

駐車場を含めて、お店が「安全」であることは、

 

 

 

 

立地判断をするうえで重要な観点の1つです。

 

 

 

 

「女性や子どもたちが、安心して来店できるようなお店だろうか?」

 

 

 

 

ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

商店街への美容室出店商店街へ出店する際の立地、3つのチェックポイント前のページ

地域の同業店・競合店の「弱点」を探してください【開業前の実地調査】次のページ競合店調査と理美容

関連記事

  1. 確定申告・年末調整で、所得控除を見逃していませんか?【社会保険料控除】
  2. 個人事業から会社にするメリット、その②「給与所得控除が使える」(法人化・法人成りのメリット)
  3. 災害、税金の支援制度
  4. 会社の登記簿謄本
  5. 美容室のフランチャイズ契約
  6. 美容室と最低賃金

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP