不動産情報の宝庫

法人を経営するオーナーさんへ

銀行は、不動産情報の宝庫

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

銀行は、不動産業者さえもっていない物件情報を持っています。

 

 

 

まさに、不動産情報の宝庫といえます。

 

 

 

なぜかというと、不良債権処理による競売物件など、掘り出し物がたくさんあるからです。

 

 

 

銀行は、お店の血液たるお金を握っているわけですから、

 

 

 

経営についての情報が多く入ってくるのはもちろんのこと、その中で不動産情報も多く入ってきます。

 

 

 

もちろんその不動産に抵当権を設定して、いざという時に回収できるような策も講じています。

 

 

 

銀行の担当者は企業が不動産を、

 

 

 

①売りたい、②買いたい、③借りたい、④貸したい

 

 

 

という色々なニーズを得ると、銀行全体で作っているデータベースに登録します。

 

 

 

また、データベースから、そのようなニーズにマッチする不動産が出ていないか探すことができます。

 

 

 

なぜ銀行はそのようなことをするかというと、

 

 

 

不動産情報を提供することによって、企業・経営者とより親密になれるからです。

 

 

 

オーナーさんからすれば、不動産の情報を提供してくれる銀行への信頼感は高まるでしょう。

 

 

 

「さすがメインバンク、頑張ってくれたな。」と。

 

 

 

また、それによって不動産購入となれば、そこで不動産融資が発生するかもしれません。

 

 

 

しかも、銀行を通せば、オーナーさんは、地主さんと直接交渉することができます。

 

 

 

不動産屋を通さないので、もちろん仲介手数料は発生しません。

 

 

 

よって、店舗物件・店舗用地から、自社ビル購入まで、

 

 

 

不動産ニーズが出てきたときは、不動産業者だけでなく、銀行にも相談しておくのがオススメです。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

持続化補助金持続化補助金 【商工会地域のオーナーさんへ】前のページ

消費税・軽減税率制度のリーフレット等【美容業+飲食業を経営するオーナーさんへ】次のページ美容業と飲食業

関連記事

  1. 学生である子供への役員報酬
  2. 社保と融資
  3. 個人事業から会社にするメリット、その⑤「生命保険で節税できる」(法人化・法人成りのメリット)
  4. 節税保険
  5. 最低賃金の引上げ
  6. 美容機器とリース

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP