リースにご注意を

個人事業主のオーナーさんへ

リースに割安感を感じているのなら、危険です

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

「1台100万円以上する最新の○○が、

5年間のリースなら、月々1万円でご利用になれます。」

 

 

 

 

 

よくあるリースの営業トークの1つですが、

 

 

 

 

こう提案された時、何を思うでしょうか?

 

 

 

 

 

「5年間リースで60万円なら、安いかも。」

 

 

 

「月々1万円なら、払えないこともないな。」

 

 

 

 

 

もし、このようなことを思い浮かべたなら、注意が必要です。

 

 

 

 

 

「向こう〇年間、毎月、定額の支払いが続く。」

 

 

 

 

この事実は、キャッシュフロー面であなたを苦しめます。

 

 

 

 

リース契約は、固定費の増加にほかなりません。

 

 

 

 

契約した時は気にしなかった支出も、

 

 

 

 

経営が苦しくなってくると、重い足かせとなってきます。

 

 

 

 

1.中古市場ではいくらか

 

 

中古市場に出回ったリース品が、

 

 

 

 

いくらになっているか、調べてみたことはあるでしょうか?

 

 

 

 

新品価格で100万円だったものが、

 

 

 

 

 

2年後には20万円。

 

 

 

 

 

倒産流れ品なら、5万円前後。

 

 

 

 

 

「原価は、おいくらですか?」

 

 

 

 

と、思わず言いたくなるような値段設定ですが、

 

 

 

リース市場の現実です。

 

 

 

 

2.経験したオーナーさんは知っている

 

 

1度、リースで失敗なさったオーナーさんは、経験で知っています。

 

 

 

 

 

「使えるなら、中古でかまわないと。」

 

 

 

 

 

特に、お客様の目に直接つくものでなければ、

 

 

 

また、お客様へのサービスに直接関係ないものでなければ、

 

 

 

 

新品である必要はありません。

 

 

 

 

キャッシュフローを考えたら、中古で十分です。

 

 

 

3.まとめに

 

 

リースに割安感を感じているのなら、危険です。

 

 

 

 

「1台100万円以上する最新の○○が、

5年間のリースなら、月々1万円でご利用になれます。」

 

 

 

 

そういった営業トークで割安感を演出し、

 

 

 

 

 

独立なさったばかりのオーナーさんを食い物にする業者を、腐るほどみてきました。

 

 

 

 

リースに割安感を感じないよう、

 

 

 

 

くれぐれも、お気を付けください。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

死ぬまで学び続ける死ぬまで学び続けなければ前のページ

年収1億円になる人の習慣次のページ年収1億円になる人の習慣

関連記事

  1. 最低賃金の引上げ
  2. 青色申告のメリットその⑤「30万円未満の備品(固定資産)を1度に経費にできる」
  3. グループ会社
  4. 個人事業主が事業用とプライベート用の通帳(口座)を分けたほうが良い理由
  5. 個人事業から会社にするメリット、その①「信用力が上がる」(法人化・法人成りのメリット)
  6. フランチャイズ

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP