社会保険料と美容室

個人事業主のオーナーさんへ

社会保険料の削減を提案しない税理士に注意してください

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

突然ですが、

 

 

 

「あなたの顧問税理士、社会保険料の削減の提案をしていますか?」

 

 

 

 

 

美容室も理容室も、人件費率の高い業種の代表格です。

 

 

 

 

 

何も対策を打たなければ、社会保険料負担は、重くのしかかってきます。

 

 

 

 

最近、お会いするオーナーさんがみなさん口を揃えて仰るのは、

 

 

 

 

 

「社会保険に加入したんだけど、負担がきついよね。。。」

 

 

 

 

というもの。

 

 

 

 

よくよくお話をお伺いすると、

 

 

 

 

 

どうやら、現在の税理士さんが、社会保険の削減の提案をしていないケースもあるようです。

 

 

 

 

社会保険料の削減には、いくつか方法があります。

 

 

 

 

ちょっとした対策を打つだけでも、あなたの手元に残るキャッシュは大きく違ってきます。

 

 

 

 

 

知っているか知らないかの差です。

 

 

 

 

 

冒頭のご質問に戻ります。

 

 

 

 

「あなたの顧問税理士、社会保険料の削減の提案をしていますか?」

 

 

 

 

 

人件費率の高い美容室・理容室という業種にあって、この対策を提案されていないのであれば、

 

 

 

 

 

あなたは知らぬ間に損をしているかもしれません。

 

 

 

 

 

あなたの顧問税理士に、ぜひ、次の質問をしてみてください。

 

 

 

 

「〇〇さん。うちのお店って、社会保険料を下げるために、どんな対策してるんですか?」

 

 

 

 

 

明確な答えが返ってこないようであれば、気を付けてください。

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室のご縁を大切に業種を超えたご縁を大切に前のページ

「人と接し、挑戦し、誰かに必要とされたい」次のページマイインターン

関連記事

  1. 美容室の居抜き
  2. 確定申告・年末調整で、所得控除を見逃していませんか?【社会保険料控除】
  3. 災害、税金の支援制度
  4. 美容師さんと副業

    個人事業主のオーナーさんへ

    副業とオーナーさんの気持ち

    「お店に隠れて副業しています。…

  5. 不動産情報の宝庫
  6. 美容室と理容室の確定申告

最近の記事

  1. 一時支援金
  2. 事業再構築補助金
  3. 女性美容師さんの独立
  4. 美容室とPCR検査
  5. キャリアアップ助成金
  6. 社会保険料と美容室・理容室
  7. 美容室・出店
  8. 理容師・美容師さんと社保の扶養

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP