フランチャイズ

異業種への投資をなさるオーナーさんへ

フランチャイザーとフランチャイジー

 

税理士の山本です。

 

 

 

「フランチャイズに加盟したんですが思うように軌道に乗らず、資金繰りがまわらない。」

 

 

 

こうしたFCオーナーさんはとても多いのですが、

 

 

 

フランチャイザーとの関係で問題となりやすい点として、次のようなものがあります。

 

 

 

①勧誘時に出された事業計画どおりにいかない

 

 

②本部によって仕入先が指定されているため、仕入コスト削減など工夫ができない

 

 

③加盟金を支払うも出店できないことがある、しかも加盟金は戻ってこない

 

 

 

う~ん。せちがらいですね。

 

 

 

フランチャイズのメリットの最たるものは、

 

 

そのブランド・ノウハウのもと、新事業の展開ができることですが、

 

 

 

今まで自分で経験したことのない事業に参入し、失敗するパターンが多いのも事実です。

 

 

 

フランチャイズザーとしては、フランチャイジーがどうなろうと、

 

 

 

自分が出店費用を出すわけではなし、人件費、家賃を負担するわけではないので、リスクはほとんどない。

 

 

 

多額の加盟金とロイヤリティを得られればOK。

 

 

 

さらに、契約で仕入業者も指定し、その仕入業者からバックマージンをもらうこともできる。

 

 

※こうしてみると、自分がフランチャイザーになるほうが、どれだけ美味しいかわかります

 

 

 

先日、銀行さんとフランチャイズについて話したところ、

 

 

 

異業種のフランチャイズに参加なさった場合、

 

 

 

本業を圧迫するくらい資金繰りに苦しむ人の方が多いそうです。

 

 

 

美容業のフランチャイズに加入なさるならよろしいのですが、

 

 

 

異業種のフランチャイズ加盟は、資金繰りを圧迫しかねません。

 

 

 

慎重にご検討ください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

領収書とレシートレシートと領収書、どっちをもらえばいい?前のページ

2019年も、路線価は上昇次のページ路線価の上昇

関連記事

  1. 軽減税率対策補助金
  2. 美容室ガクブル

    美容室と集客

    はじめて行くお店なんて、ガクブルですよ

    二日酔いと戦っている、メガネです。&nbs…

  3. 本業以外の投資
  4. 美容業以外への投資
  5. 投資で損をしないように
  6. 銀座の美容室

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP