美容業と整体院

異業種への投資をなさるオーナーさんへ

整体院の創業融資は、美容室とはちょっと違います【異業種に参入するオーナー様へ】

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

うちの事務所は、美容室をはじめとする美容業の創業サポートが圧倒的に多いですが、

 

 

 

中には、「整体・接骨院・マッサージ」などのオーナー様からご相談をいただく事もあります。

 

 

 

また、美容業のオーナー様が、

 

 

 

そういったビジネスにFC加盟店として新規参入なさるケースもあります。

(〇ラク、〇ラダファクトリーなどなど)

 

 

 

そんな整体ですが、同じ店舗型ビジネスにもかかわらず、

 

 

 

実は、美容室の創業融資よりも審査が厳しいのをご存知でしょうか?

 

 

 

なぜなのか?

 

 

 

まず、結論からお伝えすると、整体などの業種は美容室と比べると、

 

 

 

①「内装工事にデザイン性はいらないでしょ?」

 

②「水道・ガスなどの工事は、ほとんど必要ないでしょ?」

 

③「機材もそれほど必要はないでしょ?」

 

 

 

つまり、「お金かけなくてもできるよね?」と思われているからです。

 

 

 

そのため、美容室なら20坪・800万円の内装の見積もりでも何も言われませんが、

 

 

 

整体院で同じ見積もりを出したら、「高過ぎじゃない?」と銀行から指摘があったりします。

 

 

 

ですので、事業計画書を作るときも、

 

 

 

この辺りを理解した上で、創業融資を申請する必要があります。

 

 

 

この点を間違えると、希望した融資金額が借りられない(汗

 

 

 

なんてことになりかねません。

 

 

 

異業種に投資なさるオーナー様は、その業界ごとに特殊な評価がある事を、ぜひ知っておいてください。

 

 

 

それでは。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と経営記帳なんてオーナー様のする仕事ではありません【事務作業に追われているオーナー様へ】前のページ

ルールを作れることが、最大の武器【美容室のフランチャイズ】次のページ美容室のフランチャイズ契約

関連記事

  1. 本業以外の投資
  2. 軽減税率対策補助金
  3. 銀座の美容室
  4. 副業としての不動産経営
  5. 軽減税率対策補助金
  6. 美容室ガクブル

    美容室と集客

    はじめて行くお店なんて、ガクブルですよ

    二日酔いと戦っている、メガネです。&nbs…

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP