大切なのはキャッシュ

会計・経費のこと

貸借対照表(BS)のプラスの財産をチェックしてみましょう

 

 

税理士の山本です。

 

 

貸借対照表(BS、バランスシート)には

 

「左側にプラスの財産+」

「右側にマイナスの財産△・純資産」

 

が書かれています。

 

 

まずは、貸借対照表(BS)の左側、プラスの財産をチェックしてみてください。

 

 

プラスだからといって、喜んでいてはいけません。

 

・現金

・普通預金

・商品(棚卸資産)

・売掛金(クレジットの入金)

・建物付属設備

・車両運搬具

・土地

・敷金

 

 

など、ズラッと並んでいると思いますが、

この中で信用できるのは、「現金預金」すなわちお金だけです。

 

 

・商品は、不良在庫で売れない店販商品かもしれない

 

・売掛金のクレジット入金は、数日しないと入金されない

 

・車は売上を産まないオーナー様の高級車かもしれない

 

・土地は買ったときより価値が下がってるかもしれない

 

 

といった理由から、実は価値がなくなっているかもしれないからです。

 

 

では、この信用できるおカネ=キャッシュを増やす経営をするにはどうしたらいいか。

それは、「過度な節税をしないこと」「利益を出すこと」です。

 

 

そうすると、資金繰りが安定したつぶれにくいお店になります。

 

 

面白い事実ですが、

 

「ずっと所得税(法人税)を払っていないお店は、キャッシュが少ない」

 

「逆に、所得税(法人税)を払っているお店ほど、キャッシュが多い」

 

 

オーナー様の決算書を作らせていただいていると、

こういう傾向があることに気づきます。

 

 

あなたのお店のBSはどういう状態にあるでしょうか?

 

 

大切なのは、現金預金(キャッシュ)の残高。

1度、確認してみてください。それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

年末調整【年末調整2020】スタッフさんからの資料回収はお早めに前のページ

【年末調整】生命保険料控除・ちょっとしたことでトクになります次のページ生命保険料控除

関連記事

  1. 美容室と役員貸付金
  2. 増税前にアップデート
  3. 忘年会の領収書
  4. 美容室とスポーツジムの経費
  5. カット代と経費
  6. 減価償却費のない決算書・試算表

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP