美容室と交際費

会計・経費のこと

「交際費・広告宣伝費」は、丁寧に内容を説明してあげてください【決算書説明のポイント】

 

 

税理士の山本です。

 

 

今日は、銀行さんと打ち合わせをするときの、

 

 

決算書の説明の仕方について、ポイントを2つお伝えしたいと思います。

 

 

1.交際費

 

 

まずは交際費です。

 

 

日本において交際費は、「遊びの支出・ムダな支払」の代表として見られています。

 

 

ゆえに決算書の交際費の金額が多いとなれば、よい印象は持たれません。

 

 

とくに中小企業では、交際費を使うも使わないも経営者の自由ということもあり、

 

 

なおさら良い印象をもたれません。

 

 

では、なにをもって交際費の多い・少ないを見るのか?

 

 

ひとつの指標になるのが「売上高・交際費率」です。算式で言うと「交際費 ÷ 売上高」。

 

 

つまり、売上高に対して、どれだけの交際費を使っているかということです。

 

 

銀行などは、この比率を同業他社や過去の金額と比べてみて、多い・少ないをチェックしています。

 

 

(ex.「同業他社の平均が1%なのに、このオーナーさんは3%も使っている。遊び好きなのかな?」というようなイメージです)

 

 

そのため、オーナー様ご自身が「うちの決算書って交際費が多いなあ。」

 

 

と思われていたり、税理士などから指摘があったとしたら、銀行も同じことを思っています。

 

 

そのため、交際費の必要性や効果を、銀行に説明することがとても大切です。

 

 

「飲食の場で、同業他社と情報交換をするため。」

 

「美容師、ネイリストなど、スタッフのリクルートとしての意味合いもあるため。」

 

 

というように、なぜその交際費が仕事のために必要なのか、

 

 

説明がないと第三者にはわからないためです。

 

 

日本では一般に「交際費=遊びの支出」とのイメージがありますが、

 

 

実態は、必ずしもそうではありませんよね。

 

 

オーナーさんによっては「交際費が売上向上・人材採用のカギなんです」という方もいらっしゃいます。

 

 

ですので、そこを理解してもらえるように説明していただくのがポイントです。

 

 

 

2.広告宣伝費

 

 

 

また、交際費と似たものとして、「広告宣伝費」が挙げられます。

 

 

何が似ているかというと、交際費と同じで「銀行はじめ外部の人には、必要性や効果がわかりにくい」ところです。

 

 

したがって、広告宣伝費に対する銀行の眼は意外と厳しく、

 

 

「多すぎないか?」は見られているものです。

 

 

こちらもチェックする指標として「売上高・広告宣伝費率」が使われます。

 

 

算式で言うと「広告宣伝費 ÷ 売上高」です。

 

 

前年など過去の推移に比べてこの比率が上昇しているような場合には、

 

 

特に、銀行に対して丁寧な説明を心がけましょう。

 

 

(ex.「ホットペッパーのプラン変更、楽天ビューティーをはじめとする新しい媒体を始めた。

そして、その効果はこれくらいあった。」というような具合です。)

 

 

 

決算書の損益計算書(PL)には勘定科目がたくさん並んでいますが、

 

 

「銀行がよく見ている勘定科目はどれなのか?」

 

「どんなことを考えながら見ているのか?」

 

 

我々経営者としては、それを知っておいていただいて損はありません。

 

 

ぜひ、意識してみてください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と申告「やばい、確定申告が間に合わない!」となった時のベストな対応【2020年3月16日(月)が期限】前のページ

「自己資金をいくら用意できるかで、借りられるお金の上限が決まる。」という事実はあまり知られていない次のページ自己資金の重要性

関連記事

  1. 貸借対照表は考えが反映される
  2. 月次試算表
  3. 忘年会の領収書
  4. 大切なのはキャッシュ
  5. 美容室の社員旅行と、会計処理
  6. 採用と引っ越し

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP