減価償却費のない決算書・試算表

会計・経費のこと

減価償却費が計上されていない決算書・試算表【銀行からの信用を損ないかねません】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

新規に美容業のオーナー様からご相談をいただいた際、

 

 

 

「減価償却費を計上していない。」

 

 

 

という決算書・試算表を拝見することがあります。

 

 

 

どうして計上していなかったかオーナー様にお伺いすると、

 

 

 

①「前税理士の勝手な判断で計上していなかった。」

 

②「そもそも減価償却費が何なのか知らなかった。数字を見てなかった。」

 

③「銀行提出用に、黒字にするためにあえて計上していなかった。」

 

 

 

というご回答が多いです。

 

 

①「前税理士の勝手な判断で計上していなかった。」

 

 

 

①のケースですと、

 

 

 

 

オーナー様の知らないところで前税理士が計上していなかったとするなら、

 

 

 

正直にお伝えすると、仕事の手を抜かれています。

 

 

 

即、顧問税理士を変えることをオススメします。

 

 

 

②「そもそも減価償却費が何なのか知らなかった。数字を見てなかった。」

 

 

 

②のケースですと、

 

 

 

できるだけ早期に、会計・財務の知識を学ばれることをオススメします。

 

 

 

経営者にとって財務の基礎知識を身に着けることは、ご自身の身を守ることにつながるからです。

 

 

 

※また、そもそも減価償却費のご説明すらしていない前税理士にも問題がありますが

 

 

 

 

③「銀行提出用に、黒字にするためにあえて計上していなかった。」

 

 

 

③のケースですと、

 

 

 

ご自身では黒字を出すためによかれと思ってなさったことかと思いますが、

 

 

 

実は逆効果。減価償却費が計上されていないことは、銀行審査の段階で必ず露見します。

 

 

 

上記①~③のどれにしても、減価償却費のない決算書・試算表が銀行からどうみられるか。

 

 

 

シンプルにお伝えすると「この人、粉飾しようとしてるな。。。」という評価につながります。

 

 

 

もちろん、銀行評価は下がります。

 

 

 

減価償却費を少なめに計上して表面上の利益を操作しても、

 

 

 

銀行の融資審査においては何ら効果はありません。

 

 

 

むしろ、逆効果に働くこともありますので、適正な金額を計上していただくことをオススメします。

 

 

 

また、そもそも銀行に提出なさる前に、

 

 

 

あなたの顧問税理士の作った月次試算表に減価償却費が計上されているかどうか、

 

 

 

必ずチェックなさるようにしてください。

 

(損益計算書の「販売費及び一般管理費」に、金額が書いてあればOKです)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と子供への給与学生の子供にバイト代を払いたいけど、経費にできますか?【個人事業主のオーナーさんへ】前のページ

美容機器の購入を行うとき、リースも活用するという選択次のページ美容機器とリース

関連記事

  1. 美容室とスポーツジムの経費
  2. 資本金と借入金
  3. スーツを経費に
  4. 貸借対照表は考えが反映される
  5. 美容室の決算書・試算表
  6. 日付のない領収書

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP