忘年会の領収書

会計・経費のこと

忘年会の領収書をもらい忘れたり,無くしてしまったらどうする?

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

オーナーの皆様は、毎年12月になると忘年会に参加なさいますよね。

 

 

 

 

 

ご自身のお店、オーナー仲間、ディーラさん、はたまた私のような税理士と。

 

 

 

 

 

私も、ありがたいことに、12月になると忘年会のお誘いをいただきます。

 

 

 

 

 

そんな年末のある日、

 

 

 

 

 

オーナーさんからこんなご質問をいただきました。

 

 

 

 

 

「忘年会の領収書をなくしてしまったんですが、なんとか経費にできませんか?(汗」

 

 

 

 

 

忘年会で会費分の領収書をもらえば、交際費として経費にすることになりますが、

 

 

 

 

 

たまに酔っ払って、領収書を貰い忘れることってありますよね。

 

 

 

 

 

ですが、ご安心ください。

 

 

 

 

 

そうなっても慌てる必要はありません。

 

 

 

 

 

そんな時は、領収書の代わりに、

 

 

 

 

 

「出金伝票などのメモ」

 

 

 

 

 

これを用意することによって経費にすることができます。

 

 

 

 

 

出金伝票などに、

 

 

 

 

 

①日付、②お店の名前、③誰と何の忘年会か、④金額、

 

 

 

 

 

を書いて保管しておけば、経費とすることができます。

 

 

 

 

 

この方法、意外と知られていません。

 

 

 

 

 

忘年会だけではなく、

 

 

 

 

 

領収書がでない、または、やむを得ない理由で紛失した場合は、

 

 

 

 

 

出金伝票などのメモが領収書代わりになりますので、

 

 

 

 

 

ぜひ、知っておいて下さい。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

新年のご挨拶新年明けましておめでとうございます前のページ

出る杭は打たれますが、どうせなら打たれる側でいましょう。次のページ出る杭は打たれる

関連記事

  1. 美容室と交際費
  2. 交際費の使い過ぎ
  3. 損益分岐点
  4. 開業と経費
  5. 月次決算の美容室
  6. 日付のない領収書

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP