増税前にアップデート

会計・経費のこと

消費税増税前に、会計ソフトのアップデートをお忘れなく【経理スタッフさんがいるオーナーさんへ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

2019年10月1日から消費税が増税されますが、

 

 

 

経理スタッフがいるオーナーさんは1点ご注意いただきたいことがあります。

 

 

 

何かというと「会計ソフトのアップデート」。

 

 

 

そう、8%・10%の複数税率への対応は、

 

 

 

POSレジだけでなく、会計ソフトも必要となるためです。

 

 

 

これは、ご自身で会計ソフトなどで記帳している or

 

 

 

自社の経理スタッフさんが会計ソフトで入力している。

 

 

 

というオーナー様であれば特に注意していただきたい点です。

 

 

 

お店に来店したお客様の待ち時間に、飲み物や食品を提供するのであれば、

 

 

 

経費(仕入税額控除)の面で軽減税率8%の対象となるため、

 

 

 

会計ソフト上では、8%・10%をキッチリ分けて集計する必要があります。

 

 

 

これを正しく集計できないとなると、「消費税を多く納めすぎていた!」なんてことになりかねません。

 

 

 

そのため、ご自身で会計ソフトなどで記帳していたり、

 

 

 

自社の経理スタッフさんが会計ソフトで入力しているというオーナー様は、

 

 

 

10月1日までに、複数税率に対応したアップデートができているかどうかご確認ください。

 

 

 

※もちろん、私にご依頼いただいているオーナー様は、対応済みですのでご安心ください

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

関連記事

  1. 美容室の社員旅行と、会計処理
  2. 美容室とスポーツジムの経費
  3. 裏の決算書
  4. 経費に入れる
  5. あなたの美容室の「死んでいるお金」
  6. カット代と経費

最近の記事

  1. 美容室とふるさと納税
  2. 預金通帳は、貸借逆
  3. プライベートサロンの開業
  4. 融資対応をしない税理士
  5. 台風19号に注意
  6. 扶養控除すらしていない税理士
  7. 平均残高と月末残高
  8. 開業する人が増えている

アーカイブ

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP