美容室の居抜き

個人事業主のオーナーさんへ

お店を居抜きで売却するとき、売買契約がスピーディーに決まるオーナーさんの特徴【売り手側】

 

 

税理士の山本です

 

 

 

お店を居抜きで売却するとき、

 

 

 

スピーディーに売買契約が成立するオーナーさんには、いくつか特徴があります。

 

 

 

①「居抜き店舗の正確な試算表がだせること」

 

 

 

まず、直近の試算表が正確に出せるかどうかがポイントになります。

 

 

 

どれくらい利益を生む潜在能力のある店舗なのか、把握する必要があるためです。

 

 

 

②「内外装工事、美容機器の明細をだせること」

 

 

 

次に、そのお店の内外装工事、美容機器の購入にいくらかかって、

 

 

 

どれくらい減価償却が進んでいるかを把握する必要があります。

 

※固定資産台帳があれば、話が早いです

 

 

 

③「棚卸資産の明細がだせること」

 

 

 

また、店舗の内外装、美容機器だけでなく、

 

 

 

技術に使う商品・店販商品も売却するのであれば、売却時点の棚卸資産の明細も必要です。

 

 

 

上記①~③があるかどうか、

 

 

 

つまり、「何をいくらで売るのか(買うのか)」をわかりやすく明細でだせること。

 

 

 

スムーズな居抜き物件の売買には、これポイントになります。

 

 

 

逆に、「店舗の全部まるっと込みで700万、現状渡し」のように、

 

 

 

①~③の明細をださない状態では、情報が少なすぎて買い手は全く判断できませんので、

 

 

 

売買交渉も進展しないことがほとんどです。

 

 

 

情報を明確にすれば、適正価格はどれくらいか判断することができます。

 

 

 

正確な情報提供が、スムーズな居抜き譲渡の近道です。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

算定基礎届社会保険の算定基礎届が届きはじめています前のページ

「決算書」を使って、銀行にどんなことを話すのか次のページ美容室の決算説明

関連記事

  1. 美容室、SNS
  2. 美容室と煙草
  3. PayPayの導入
  4. 歩合と残業代
  5. 美容室と商品券

    個人事業主のオーナーさんへ

    美容室と商品券の謝礼

    「お客様へ、紹介謝礼として商品…

  6. 美容師さんと副業

    個人事業主のオーナーさんへ

    副業とオーナーさんの気持ち

    「お店に隠れて副業しています。…

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP