美容室の運転資金

個人事業主のオーナーさんへ

資金に余裕がなくなってきたので追加融資を受けたいんですが。。。【運転資金の確保が大切】

 

 

税理士の山本です。

 

 

開業融資を受け、無事に美容室をオープンしたものの、

 

 

「思いのほか設備に資金がかかってしまった!」

 

「思い通りの売上確保ができず、運転資金が足りなくなってしまった!」

 

 

ということはよくあります。

 

 

開業時にどんなに綿密な資金計画を立てたとしても、

それはあくまで計画であって、実際にその通りになるとは限らないものです(特に、集客)。

 

 

そういったケースでは、開業して少し経ったオーナー様から、

 

「資金に余裕がなくなってきたので、追加融資を受けたいんですが。。」

 

というご相談をいただくことがあります。

 

 

ただ、知っておいていただきたいのは、

 

「開業後、1年以内に追加融資を受けるのは難しい。」

 

という事実です。

 

 

一般的に日本政策金融公庫や民間の銀行・信金、

これらの創業融資を1度利用すると、すぐに追加融資を受けることは難しいと考えてください。

そう、実は開業後の追加融資は、創業時の融資よりも難しいのです。

 

 

少なくとも開業後1期目の決算すら迎えていないなら、

融資する金融機関側としても、決算書という客観的な実績を確認できないため、

どうしても融資には慎重にならざるを得ないという事情があります。

 

 

そのため、開業時に融資を受けるなら、

 

「1年は、追加融資を受けるのは難しい」

 

という前提で創業計画書(事業計画書)を立てることが大切です。

 

 

※ちなみに「自己資金が大切」とよく言われるのは、

「自己資金が多ければ多いほど、運転資金を多く確保できるから」というのが理由の1つです。

 

 

経営で何かあったとき、あなたを助けてくれるのは、「お金(運転資金)」です。

 

 

これから開業なさる方は特にですが、

十分に運転資金を確保してスタートすることが、事業継続のカギだと知っておいてください。

(ちなみに、設備資金より運転資金の方がはるかに大切です)

 

 

それでは。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室開業と消費者金融消費者金融のカードローンの残高があるのですが、開業の時、銀行融資でマイナスになりますか?前のページ

CICの信用情報開示報告書を読むときの、2つのポイント次のページ美容室開業と信用情報

関連記事

  1. 美容室と確定申告
  2. 革命のファンファーレ
  3. 確定申告・年末調整で、所得控除を見逃していませんか?【社会保険料控除】
  4. 年商と年収と所得
  5. 「配偶者控除」年収103万以下の方、旦那さんの確定申告・年末調整でちゃんと控除していますか?
  6. 損益通算

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP