美容室と自己資本比率

思ったこと、感じたこと

自己資本比率にこだわり過ぎて陥る罠

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

一般に、自己資本比率が高いほど、財務体質がいいと言われます。

 

 

 

財務体質が良いと、安定した経営を行うことができたり、

 

 

 

銀行から資金調達をしやすくなります。

 

 

 

実際、銀行さんと話をするとき、自己資本比率の話になることも多いです。

 

 

 

ただ、よく財務セミナーや財務の書籍にある、

 

 

 

「財務体質を良くするため、自己資本比率を高めましょう!」

 

 

 

というアドバイスを真に受けすぎると陥る罠があります。

 

 

 

それは、

 

 

 

「自己資本比率を高めることにこだわり過ぎて、なるべく借入をしない。」

 

 

 

という行動をとってしまうという罠です。

 

 

 

つまり、必要な投資をしなくなり、成長がストップしてしまうということです。

 

 

 

経営をしていると、リスクをとって勝負をかけなければならないタイミングが、

 

 

 

1度や2度、必ず訪れます。

 

 

 

そんなタイミングで、必要な投資をせずに成長できない。

 

 

 

その見極めは難しいですが、それが経営だと思います。

 

 

 

市販の書籍に書いてあることは、あくまで一般論で、

 

 

 

オーナー様の今あるべき姿に当てはまるとは限りません。

 

 

 

自己資本比率といった数字にこだわり過ぎて成長が止まる。

 

 

 

そうならないように、適切なリスクをとっていきましょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と在庫銀行に「在庫がある」ことを証明する方法前のページ

通帳について、融資の時に銀行からよくされる5つのお願い【これから開業なさるオーナー様へ】次のページ面談と通帳

関連記事

  1. 社長と経営者
  2. ホームページとSEO

    思ったこと、感じたこと

    自分でホームページを作るメリット WEBマーケティング

    事業の集客において欠かせないのが、ホームページ&nbs…

  3. 美容室・税務調査
  4. 【堀江貴文×MB】「情弱」だらけの美容業界が陥る、クーポンの甘い罠
  5. 融資を受けやすい時期
  6. 理美容業の最前線

    思ったこと、感じたこと

    理美容業の最前線を、即数字で感じています

    マスク2枚支給のニュースに驚きを隠せない、税理士の…

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP