美容室と銀行

銀行・融資・財務のこと

毎月いくら利益があれば、通帳残高が減らないでしょうか?

 

 

 

「借入の返済のために、毎月いくら利益を出せばいいですか?」

 

 

 

新しく借入をするオーナーさんから、よくいただくご質問の1つです。

 

 

 

お手元の決算書や、月次の試算表で把握できるのですが、

 

 

正直、予備知識がなければ、すぐにはわからないと思います。

 

 

恥ずかしながら、昔の私がそうでした。

 

 

 

 

次のうち、見るべきポイントはどれか、考えてみてください。

 

 

 

①「売上」

 

②「売上総利益(粗利)」

 

③「営業利益」

 

④「経常利益」

 

⑤「税引後利益」

 

 

 

さて、どれでしょうか。

 

 

 

 

・・・・実は、どれも不正解。

 

 

 

ぜひ、資金繰りのために知っておいてください。

 

 

 

正解は、

 

 

法人の場合・・・「⑤税引後利益 + 減価償却費」

 

 

個人の場合・・・「⑤税引後利益 + 減価償却費 △ 生活費」

 

 

 

この金額が、見るべきポイント「返済資金」です

 

 

 

 

お手元に決算書や月次の試算表がある方は、

 

試しに電卓をたたいてみてください。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

①「借入の返済額 < 返済資金」 だったあなた

 

 

月々の返済資金は、足りています。

 

青信号ですので、ご安心ください。

 

 

 

 

②「借入の返済額 > 返済資金」 だったあなた

 

 

要注意です。

 

 

月々の返済資金が足りていません。

 

 

黄色信号、もしくは赤信号です。

 

 

 

対策を打たないと、

 

 

「利益は出てるのに、通帳の残高が減っていく。。どうして?」

 

 

という状況におちいってしまいます。

 

 

どうか、早急に②を①に持っていけるような資金計画を立ててください。

 

 

もしご不安でしたら、私に声をかけてください。

 

 

一緒に対策を打ちましょう。

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ふるさと納税、美容師ふるさと納税がオススメです。前のページ

「社長貸付金」が決算書にあるなら、早めに解消してください。融資が受けれなくなります。次のページ社長貸付金と美容室の決算書

関連記事

  1. ①「信用保証協会の保証付き」と②「プロパー」という2つの融資パターンが
  2. 美容室の銀行対策
  3. 美容室と銀行
  4. オーナーさんの個人資産
  5. 美容室と在庫
  6. 美容室開業と信用情報

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP