美容室と銀行への定期訪問

銀行・融資・財務のこと

定期的な銀行訪問は、信用を得るための最良の方法です

 

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

あなたは、銀行に月次試算表の報告に行っていますか?

 

 

 

 

 

もし行っていないのであれば、もったいない。

 

 

 

 

 

取引銀行が少なければ、毎月。

 

 

 

 

 

取引銀行が多くなってきたら、3か月に1度。

 

 

 

 

 

銀行評価を上げるためにも、

 

 

 

 

 

これくらいのペースで、銀行を定期訪問することをオススメします。

 

 

 

1.なぜ、定期訪問するのか

 

 

 

銀行訪問は、回数が多いほど、銀行から信用されます。

 

 

 

 

 

なぜかというと、

 

 

 

 

 

年に1度の訪問だと、悪い報告をごまかすこともできますが、

 

 

 

 

 

定期的に訪問していれば、悪い報告のごまかしがきかなくなるからです。

 

 

 

 

 

逆に、ごまかすと、

 

 

 

 

 

どこかで数字の辻褄が合わなくなりますので、すぐわかります。

 

 

 

 

 

そのため、銀行からすれば、

 

 

 

 

 

「定期的に報告してくれるオーナーさんは、嘘がない。だからこそ信用できる。」

 

 

 

 

 

という評価になります。

 

 

 

 

 

「正直に、お店の現況を報告する。」

 

 

 

 

 

定期的な報告は、銀行の信頼を得る最良の方法の1つです。

 

 

 

 

2.何を報告するのか

 

 

また、訪問時に何を報告するかと言うと、

 

 

 

 

 

ズバリ「月次試算表」です。

 

 

 

 

 

「売上、経費、利益、今後の展開」など、

 

 

 

 

 

現状を簡単にでいいので、説明してあげてください。

 

 

 

 

 

また、時間は、10分以内でかまいません。

 

 

 

 

 

あまり長すぎると、お互いに時間がとられてしまいますので、

 

 

 

 

 

10分以内で簡潔に伝えてあげてください。

 

 

 

 

 

 

「必要最低限のことだけ話して帰る。」

 

 

 

 

 

こういうオーナーさんが一番好まれます。

 

 

 

3.まとめに

 

 

融資を受けた後に、1度も報告していないとしたら、

 

 

 

 

 

非常にもったいないことをしています。

 

 

 

 

 

銀行評価を上げる、シンプルかつ簡単な方法ですので、

 

 

 

 

 

定期的な銀行訪問を、ぜひ継続なさってください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室と粉飾決算粉飾決算がばれた時、銀行がどんな対応をするか前のページ

あなたの美容室に「死んでいるお金」は、どれくらいあるか次のページあなたの美容室の「死んでいるお金」

関連記事

  1. 美容業・資金繰り支援
  2. 融資の借り換え
  3. 実質無利息
  4. 借入は返さない。
  5. 借入の返済は長期間が安全
  6. オーナーさんの個人資産

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP