美容室と粉飾決算

銀行・融資・財務のこと

粉飾決算のリスク、バレると融資が

 

 

心は晴れやか、

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

融資のご相談を受けていると、

 

 

 

 

何年も連続で、利益が数万円~数十万の決算書を目にすることがあります。

 

 

 

 

このような場合、瞬時に2つのことが思い浮かびます。

 

 

 

 

 

①「本当の利益はもっと多いけど、

 

税金を安くするために利益を圧縮してるのかな?」

 

 

 

 

②「本当は赤字だけど、

 

赤字決算だと融資が受けにくくなると考えて、黒字決算にしたのかな?」

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

「粉飾しているんじゃないかな?」

 

 

 

 

こう想像します。

 

 

 

1.波があるのが自然

 

 

 

これは、私だけではなく、

 

 

 

銀行さんも同じように考えるそうです。

 

 

 

 

 

なぜか。

 

 

 

 

利益は、年によって波があるのが自然だからです。

 

 

 

 

 

来店数、スタッフの採用、原価の高騰、新店舗の出店など、

 

 

 

 

経営環境は1秒ごとに変化していくため、

 

 

 

 

前年とほぼ同額の利益にすることは、

 

 

 

 

よほど緻密な計算を行わない限り難しいです。

 

 

 

 

 

 

そのため、何年も連続でほぼ同じ利益の決算書は、

 

 

 

 

正直、異常な決算書に見えます。

 

 

 

 

 

そして、本当の成績はどれくらいか想像がつかないため、

 

 

 

銀行さんは、融資に慎重になります。

 

 

 

 

2.赤字の方が、むしろ良い

 

 

「粉飾しているんじゃないかな?」

 

 

 

と銀行さんに思われては、

 

 

 

融資可能性は極端に低くなります。

 

 

 

 

 

むしろ、実態が赤字であれば、

 

 

 

 

そのまま決算書を確定させた方が良いです。

 

 

 

 

 

赤字決算を粉飾して、

 

 

 

 

表面的に黒字決算にしても、

 

 

 

 

たいていの場合、銀行さんは、

 

 

 

 

本当は赤字決算であることを見抜きます。

 

 

 

 

 

※向こうもプロですので、

 

 

少なくとも、疑わしいところまでは見抜きます

 

 

 

 

そして、

 

 

 

粉飾して黒字にしていることが分かったら、

 

 

 

 

ほぼ間違いなく融資に応じません。

 

 

 

 

 

銀行の融資担当さんいわく、

 

 

 

 

 

「自分をだまそうとする取引先を、信用できませんって。」

 

 

 

 

 

だそうです。

 

 

 

 

※また、銀行さんにとって、

 

 

 

融資のミスは出世に響きますので、なおさら慎重になります

 

 

 

3.まとめに

 

 

 

「赤字なら、粉飾して少し黒字にしておいたほうが、銀行評価がいいらしいよ。」

 

 

 

という話はよく聞きますが、

 

 

 

 

銀行評価を考えると、むしろ逆効果です。

 

 

 

 

あなたのためになりません。

 

 

 

 

どうか、惑わされないようにお気を付けください。

 

 

 

 

【山本のひとりごと】

 

 

最近、プロテインを飲み始めた私ですが、

 

 

 

ガリガリがなんでプロテインを飲むかって?

 

 

 

基礎代謝分の1,500キロカロリーは最低でも摂取しないと、

 

 

 

もはや生命の危機だからです。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室とタバコタバコとオーナーさんの覚悟前のページ

広報部長きなこ、3回目のワクチン接種次のページ美容室と犬

関連記事

  1. 融資の借り換え
  2. 全国銀行協会
  3. 分散投資でリスクヘッジ
  4. さいたま市・コロナ
  5. マル経融資
  6. 新規出店の担保

最近の記事

  1. 税理士変更
  2. 理美容室の賞与
  3. 家賃支援
  4. テナント支援
  5. 最低賃金
  6. 実質無利息
  7. 東金市の理美容室
  8. 山武市・美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP