銀行との関係性

銀行・融資・財務のこと

ある銀行さんと打ち合わせした時のこと

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

ある銀行さんと打ち合わせした時のお話。

 

 

 

ポイントをかいつまんでお伝えすると。

 

 

1.口座の動きは、チェックされている

 

 

融資の審査は、決算書の評価を基にした返済能力の見極めがメインですが、

 

 

 

サブの審査材料として、口座の動きも見ているとのこと。

 

 

 

・現金、クレジットなど、どういう入金があるのか

 

 

・預金残高はどれくらいあるか

 

 

・支払はいつされているのか

 

 

 

などといった情報を、口座の動きから読みっているということです。

 

 

 

2.口座取引をしないのは、逆効果

 

 

は、口座の動きを見られるのはいやだから、

 

 

 

他の銀行口座を利用したらどうなるでしょうか?

 

 

 

実は、これはこれでマイナスとなります。

 

 

 

なぜかというと、銀行は融資だけでなく、総合取引を目指しています。

 

 

 

総合取引とは、売上の入金先、仕入・給与の支払口座として利用してもらうことなどをいいます。

 

 

 

なお、総合取引をしているかどうかは、融資審査に影響することがあります。

 

 

 

特に、業績が下降気味だったりして、

 

 

 

「融資を出すかどうか、微妙なラインだな~」

 

 

 

と銀行が思うような時です。

 

 

 

こういう時に、総合取引があるとどうなるか。

 

 

 

「日頃から入金・出金口座として利用してもらっているから、うちが何とかしてあげないと。」

 

 

 

銀行は、こんな判断を下すことがあるんですね(意外と人情味がありますよね)。

 

 

 

 

銀行は、ビジネスパートナーです。

 

 

 

事業拡大を目指すのであれば、どこかで協力していただくタイミングがでてきます。

 

(あのトヨタ自動車ですら、銀行借入れがあるのですから)

 

 

 

信用できる銀行を見つけたら、融資の比率を増やしたり、総合取引を行うことによって、

 

 

 

「あなたがうちのメインバンクなんですよ」

 

 

 

ということを伝えてあげて下さい。

 

 

 

するとどうなるか。

 

 

 

「いざという時は、メインバンクのうちが力になります。」

 

 

 

そういう関係性ができあがります。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

開業のポイント銀行からお金を借りるための3つのポイント【新規に開業なさるオーナー様へ】前のページ

茂原市創業支援補助金について【茂原市で開業なさるオーナーさんへ】次のページ茂原市で開業

関連記事

  1. 美容室とコンサルタント
  2. 美容室と銀行
  3. 美容室の縮小移転
  4. 増資と融資
  5. 借入の返済は長期間が安全
  6. 格付けを意識

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP