iDeCo(イデコ)

税金・社会保険のこと

「iDeCo(イデコ)って何ですか?」

 

税理士の山本です。

 

 

「iDeCoって何ですか?」

 

年末年始にかけて、オーナー様からこのご質問いただくことが増えてきました。

 

 

まず、ざっくりお伝えすると、

iDeCoとは、個人ができる節税対策のひとつで、

自分で決めた金額を年金として積み立て、60歳以降にその年金を受け取るシステムです。

 

 

【メリット】

 

・iDecoは、掛金が全額「所得控除(経費扱い)」になりますので、

所得税と住民税の節税効果がある

 

・運用益が発生する可能性があり、その運用益が非課税扱いになる

 

・年金受取時も、税制的に優遇される

 

なんてメリットがあります

 

 

【デメリット】

 

一方のデメリットは、

 

・60歳まで引き出せないことと、

 

・運用商品によっては、元本を下回ることがある

 

ということです。

 

 

(iDeCoは、株・信託などを購入して運用を行っていきますので、

益・損どちらも発生する可能性があります)

 

 

「銀行ではなく、証券会社に積立てることで貯金+節税にもなるのがイデコ」

 

 

ざっくりこうイメージしていただければと思いますが、

 

 

将来のための銀行に貯金をされているオーナー様は、

無理のない範囲で、銀行預金→iDeCoに移行されてみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは。

 

【イデコ公式サイト】

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

給付延長【持続化給付金・家賃支援給付金】申請期限の延長前のページ

理美容業のオーナー様も対象の、新しい支援金創設の動き!次のページ理美容業

関連記事

  1. 美容室と社会保険と資産設計と
  2. 節税保険
  3. 美容室とタバコ
  4. 住民税の納期の特例
  5. 電子申告か、それ以外か
  6. 社会保険料は、当月徴収しましょう

最近の記事

  1. キャリアアップ助成金
  2. 社会保険料と美容室・理容室
  3. 美容室・出店
  4. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  5. 美容室と理容室の確定申告
  6. 美容師・理容師と失業給付
  7. 美容室・理容室と一時支援金
  8. 美容室・理容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP