有給休暇の義務化

税金・社会保険のこと

ついに、有給休暇の取得が義務化される

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

平成31年4月より、「年次有給休暇」の取得が義務化されますね。

 

 

 

 

 

つまり、有給を年10日以上付与されるスタッフさんには、

 

 

 

 

 

最低でも年5日以上の有給休暇を取得させなければならないと。

 

 

 

 

 

私のお客様の中でも、

 

 

 

 

 

12月など繁忙期以外であれば、自由に有給を使っていいことにしているなど、

 

 

 

 

 

来年4月に先立って、制度を整える方が増えていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

スタッフさんに気持ちよく、長く働いてもらうためにも、

 

 

 

 

 

こういった対応がますます求められてくるんでしょうね。

 

 

 

 

 

詳細は、厚生労働省ホームページにて公開されてますので下記リンクよりご確認ください。

 

 

 

 

 

●年次有給休暇の時季指定義務(PDF)

 

 

 

 

 

【山本のひとりごと】

 

 

 

人より結果を出すためには、

 

 

 

 

人より多く、仕事に時間を捧げる(働く)必要があると思ってしまう自分もいます。

 

 

 

 

 

ただ、心身のリフレッシュは大事ですし、

 

 

 

 

家族との時間も大切ですので、

 

 

 

 

スタッフさんには人生を豊かにするために使ってもらいたいですね。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室とスポーツジムの経費スポーツジム代は、経費にできるでしょうか?前のページ

独立のために、マメに通帳を記帳しておいてください次のページ独立のために通帳記帳

関連記事

  1. 配当は節税にはならない
  2. 国民年金保険料
  3. 美容室と確定申告
  4. 保険料率改定
  5. 軽減税率対策補助金
  6. 確定申告

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP