美容室の年末調整

税金・社会保険のこと

美容室の年末調整(平成30年は、配偶者控除等申告書が追加に)

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

10月も半ばとなり、平成30年の年末調整の準備時期になりました。

 

 

 

 

平成30年から、年末調整の配偶者についての控除が変わっています。

 

 

 

※配偶者の扶養の考え方が変わり、

 

 

「配偶者控除」と「配偶者特別控除」が改正されています

 

 

 

 

また、それにより、

 

 

 

 

今年から年末調整の書類が「2種類から3種類」に増えていますので、ご注意ください。

 

 

 

1.種類が増えた

 

 

 

去年までは、

 

 

①「扶養控除等申告書」

 

 

②「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」

 

 

の2種類でしたが、

 

 

 

今年からは、

 

 

①「扶養控除等申告書」

 

 

②「保険料控除申告書」

 

 

③「配偶者控除等申告書」

 

 

の3種類になります。

 

 

 

つまり、配偶者についての控除だけ、別の用紙が増えたと。

 

 

 

そのため、「配偶者控除」または、「配偶者特別控除」を年末調整で受けるスタッフさんがいる場合、

 

 

 

上記③の用紙もお店(オーナーさん)に提出する必要があります。

 

 

 

2.まとめに

 

 

2種類から3種類に増えたことによって、

 

 

 

年末調整の書類回収のための事務手続きも増えることになります。

 

 

 

そのため、税理士に依頼せず、ご自身で年末調整をなさっているオーナーさんは、

 

 

 

書類に不慣れなスタッフさんがいるのであれば、

 

 

 

例年より早めに手続きを進めることをオススメします。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

社会保険の一部加入美容室の「社会保険の一部加入」と、そのリスク前のページ

美容室の青色申告、取り消されたら2つのデメリットが次のページ青色の取り消し

関連記事

  1. 美容室と年末調整
  2. 生命保険料控除証明書
  3. 節税保険
  4. 理美容と納税猶予
  5. 美容師と相続
  6. 名義預金・名義株は、相続税の税務調査で要注意です

最近の記事

  1. 美容室・理容室開業
  2. 事業再構築補助金
  3. 事業再構築・手引き
  4. 一時支援金
  5. 事業再構築補助金
  6. 女性美容師さんの独立
  7. 美容室とPCR検査
  8. キャリアアップ助成金

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP