青色の取り消し

美容室・理容室を開業するあなたへ

美容室の青色申告、取り消されたら2つのデメリットが

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

あるニュースで「青色申告の取り消し」が話題になっていました。

 

 

 

「青色申告の取り消しだけは困るんです。」

 

 

 

と大臣に口利きを依頼したという話ですが、

 

 

 

もし青色申告が取り消しになったら、どういう影響があるのでしょうか。

 

 

1.信用力の低下

 

 

ず、考えられるのが、信用力の低下。

 

 

 

個人事業主の6割、法人に至っては、9割以上が青色申告というデータがあります。

 

 

 

青色申告は、適正に帳簿をつけることで税法上のメリットが受けられる制度ですが、

 

 

 

白色ということは、

 

 

 

①「どんぶり勘定」を宣言しているようなもの。

 

 

②また、「脱税等で青色の取り消しがあった。」という可能性もあります。

 

 

 

どちらにせよ、

 

 

 

「融資などの取引において、信用が下がる。」

 

 

 

という影響は避けられません。

 

 

2.税額が増える

 

 

また、「税額が増える。」という影響も避けられません。

 

 

 

青色申告は、個人・法人ともに、

 

 

 

税法上の特典を受けることができていますが、

 

 

 

・青色申告特別控除

 

 

・青色専従者給与

 

 

・欠損金の繰越

 

 

などが受けれなくなるとを考えると、

 

 

 

やはり、税金面での影響も計り知れません。

 

 

3.まとめに

 

 

青色申告が取り消された場合、再申請は可能ですが1年は申請できません。

 

 

 

また、申請しても翌年からの適用になるので、丸2年は白色申告となります。

 

 

 

①信用力が下がって

 

 

②税金も増える

 

 

 

正直、良いことは1つもありませんので、

 

 

 

開業なさったばかりのオーナーさんであれば、

 

 

 

忘れずに青色申告の届出をしておいてください。

 

 

 

 

【山本のひとりごと】

 

キャノンの一眼レフカメラを買ってみました(エントリーモデルだけど)。

 

美容師さんは、普段から撮影で使う方が多いので、ホントに上手いなあと。

 

山本はまだまだへっぽこですが、腕を磨きます(被写体は、主に犬だけど)。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の年末調整美容室の年末調整(平成30年は、配偶者控除等申告書が追加に)前のページ

中村文昭氏の講演会「ご縁を活かし道を開く」次のページ中村 文昭氏、講演会

関連記事

  1. 美容室の内装
  2. 自己資金と融資が下りる金額のバランスを知っていますか?【美容室・飲食店、開業時の新創業融資】
  3. 美容室の開業と自己資金
  4. クレジットカード決済のメリット・デメリット【美容室・飲食店】
  5. 美容室の開業・独立前からホームページを作る3つのメリット
  6. 美容室の物件契約と、定期借家契約のおそろしさ

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP