閲覧サービス

税金・社会保険のこと

税務署での閲覧サービスが、写真撮影OKに【確定申告書を無くしてしまったオーナーさんへ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

ご自身で申告なさっていたオーナー様の中には、

 

 

 

「過去の確定申告書を無くしちゃったんですけど。。。」

 

 

「青色申告の届出や開業届をどこに保管したかわからないんですけど。。。」

 

 

 

というように、お手元に申告書などの控えがない方がいらっしゃいます。

 

 

 

このように申告書・届出などの控えがなくなってしまった時は、

 

 

 

税務署で見たり、控えを請求することができます。

 

 

 

これを、「閲覧サービス」といいます。

 

 

 

1.9月からは、写真撮影がOKに

 

 

この閲覧サービス。今までは「見せる」だけでした。

 

 

 

つまり、コピーが欲しい時は、

 

 

 

見せるだけの書類を、「書きとってくる」という手間がかかっていたのですが、

 

 

 

令和元年9月1日以降は、この見せるだけの書類の「写真撮影」がOKになりました。

 

 

 

個人的には、時代に合わせた良い改正だと思います。

 

 

 

2.注意点は

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

①動画は不可

 

 

②写真撮影したものはチェックされる

 

 

③申告書等以外が写真に写りこんでいた場合は、消去する必要があること

 

 

 

という注意点がありますので、写真撮影いただくときはお気を付けください。

 

 

【国税庁ホームページ】

 

 

 

台風15号が首都圏を直撃して、交通の乱れや停電が今も続いています。

 

皆さまのご家族・お店などに大きな被害がでませんように。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

分散投資でリスクヘッジ銀行は、融資先を分散することによってリスクヘッジしています【店舗拡大を目指すオーナーさんへ】前のページ

キャッシュレス・消費税還元事業の注意点【複数のクレジットカード会社と加盟店契約しているオーナーさんへ】次のページキャッシュレス・消費税還元事業

関連記事

  1. 美容業と飲食業
  2. 美容室と振替納税
  3. 相続税
  4. 相続と遺産分割協議
  5. 雇用保険の手続き
  6. 美容室と確定申告

最近の記事

  1. 生命保険料控除
  2. 大切なのはキャッシュ
  3. 年末調整
  4. 足立区の美容室
  5. 専従者給与の変更
  6. 電子申告か、それ以外か
  7. 船橋の美容室
  8. メインバンク変更

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP