電子申告と美容師さん

税金・社会保険のこと

「紙」で確定申告している美容室オーナーさんは、来年の確定申告から10万ソンをする

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

ITリテラシーのない人は損をする世の中ですが、

 

 

 

税金にもその波は押し寄せています。

 

 

 

2020年から、

 

 

 

「電子」で確定申告すると65万円の青色申告の控除を受けられますが、

 

 

 

「紙」で確定申告している方は、55万円の控除のみになります。

 

 

 

つまり、10万円減額される。損をすると。

 

 

 

ということで、紙で確定申告なさっているオーナー様は、

 

 

 

①自分で電子申告する

 

 

②顧問税理士をつけて電子申告してもらう

 

 

 

のどちらかの対応をしていただくことをオススメします。

 

 

 

①をお選びになったオーナー様は、

 

 

 

税務署が混雑していない今のうちに、電子申告の準備を進めておいてください。

 

 

 

②をお選びになったオーナー様は、

 

 

 

お近くの税理士を早めに探して相談にいってください。

 

 

 

もちろん、私にご相談いただいても大丈夫です。

 

 

 

(ちなみに、すでに弊社にご依頼くださっているお客様は、

もちろん65万円の控除になりますので、ご安心ください)

 

 

 

知らなかった・やらなかっただけで損をすることのないように、お早目の行動を!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室の開業融資来年の春に美容室開業をお考えのオーナー様は、今が融資の借り時です!前のページ

税理士山本・他の専門家と連携する【チームで対応すれば大抵のことは解決できる】次のページ美容室の諸問題

関連記事

  1. 美容師・理容師と失業給付
  2. 社会保険料は、当月徴収しましょう
  3. 平成から令和へ
  4. 国民年金保険料
  5. 美容室と振替納税
  6. 国保の減免

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP