理美容業と月次決算

税理士のこと

月次決算をキッチリ行っているオーナー様ほど、黒字をシッカリ出している(逆もしかり)

 

 

税理士の山本です。

 

 

弊社では原則として月次決算を行って、毎月試算表を作成してオーナー様にご報告しています。

オーナー様の意識が高く、月次決算が進んでいるだけで、かなり有効な財務対策・決算対策ができるからです。

 

(逆に、月次決算の意識が低く「試算表なんて年1~2でいい」という方とは、

残念ながらご契約をお断りしています)

 

 

月次決算の遅れるオーナー様は、やはり1歩も2歩も遅れた対策になってしまいます。

 

 

経営者として目覚めたオーナー様であればあるほど、

お店の本当の数字(利益など)が気になって仕方なくなります。

また、それが経営者としての本来の姿です。

 

 

なぜかというと、数字は嘘をつかないからです。

我々経営者の行動が、経営が間違っていないかどうか、数字が答えを教えてくれます。

 

 

これから月次試算表をみはじめるというオーナー様に、

まず意識していただきたい点が2つあります。それが、

 

 

①常にキャッシュの増減とその理由を追うこと

 

②主要経費のバランスを把握すること(理美容業であれば、原価・人件費・家賃・採用広告費の4つです)

 

 

この2つです。

 

 

黒字のオーナー様には、黒字である理由がありますし、

赤字のオーナー様には、赤字である理由があります。

 

 

私たち経営者の行動が、経営が間違っていないかどうか確認するためにも、

月次決算を有効に活用なさってください。

 

 

それでは!

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

埼玉県の理美容業埼玉県中小企業・個人事業主等家賃支援金【埼玉県のオーナー様へ】前のページ

国民健康保険の減免制度がスタートしています【個人事業主の理美容業オーナー様】次のページ国民健康保険減免

関連記事

  1. 財務のスコアリングを上げる
  2. 美容業の特殊性と税理士
  3. 扶養控除すらしていない税理士
  4. 融資対応をしない税理士
  5. 地酒

    税理士のこと

    お盆明けに

    お盆が明けてから、お客様からお…

  6. ずさんな決算書、試算表

    税理士のこと

    ずさんな決算書、試算表

    税理士の山本です。&n…

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP