美容室の利益とキャッシュ

税理士のこと

利益はでてるけど、通帳にお金が残ってない?【←これを説明してくれない税理士事務所に注意です】

 

 

獺祭が飲みたい、メガネです。

 

 

「利益はでてるけど、通帳にお金が残ってない。。。。なんで?」

 

 

「利益はでてるのに、キャッシュがきつい。。。。どうして?」

 

 

経営者の方であれば、1度はこう思った経験がおありではないでしょうか?

 

 

正直、意味わかんないですよね。

どういうこっちゃと。

 

 

ちなみに、その理由は、

 

 

「利益から、さらに出ていくお金があるから。」

 

 

これに尽きます。

 

 

そして、その代表格は、「借入の返済(元金分)」です。

 

 

※借入があなたの銀行口座に入金されても、収益にならないですよね。

 

同じように、借入を返済しても、費用にならないんです。

 

つまり、借入は、利益計算に含まれていないんです。

 

 

 

原因がわかってしまえば、

 

「なんだ、そういうことだったんか!」

 

ってスッキリします。

 

 

でも、残念ながら、

聞いても説明してくれない税理士事務所の担当者が多いみたいですね。

 

 

税理士事務所の担当さんに聞いてみましょう

 

 

「利益はでてるのに、キャッシュがきつい。。。。どうして?」

 

 

こう疑問を感じたら、ぜひ、あなたの税理士事務所の担当さんに聞いてみてください。

 

 

そして、説明してくれない担当さんには、注意してください。

 

 

なぜか?

 

 

①「キャッシュフローの仕組みを、わかっていないからです(知識不足)。」

 

 

②「仕組みをわかっていても、説明する気がないからです(プロ意識が低い)。」

 

 

はい、どちらにしてもあり得ないですね。

プロフェッショナルとして。

 

 

 

利益とキャッシュの流れは、完全に一致するわけではありません。

利益が上がればキャッシュが残ると思ってはダメです。

利益とキャッシュは、完全に別モノです。

 

 

「利益をあげること」は、大切ですが、

「キャッシュ(現金)を残すこと」は、それ以上に大切です。

 

 

倒産するのは、利益があがらなくなったときではなく、

キャッシュがなくなった時だからです。

 

 

だからこそ、キャッシュに対する意識の低い、税理士事務所の担当者がついているなら、

すぐに担当者変更を申し出ることをオススメします。

 

 

言っても変わらないなら、付き合う税理士を変えてください。

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

※Facebookの友達申請は、お気軽にどうぞ^^

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

隠す技術と美容室高級ホテルに学ぶ「隠す技術」前のページ

ムダなスペースが、心のゆとりを生む次のページ美容室とゆとり世代

関連記事

  1. 銀行格付け
  2. 美容室と経営
  3. 美容室の決算月
  4. 専門家の使い方

    税理士のこと

    専門家の使い方

    夏の海が誰よりも似合わない、…

  5. オーナーさんと税理士と
  6. サロンマガジン

最近の記事

  1. 女性美容師さんの独立
  2. 美容室とPCR検査
  3. キャリアアップ助成金
  4. 社会保険料と美容室・理容室
  5. 美容室・出店
  6. 理容師・美容師さんと社保の扶養
  7. 美容室と理容室の確定申告
  8. 美容師・理容師と失業給付

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP