税理士と経営

税理士のこと

専門家事務所のボトルネック

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

デービッド・マイスターさんいわく、

 

 

 

 

 

 

専門家事務所の経営が複雑になるのは、

 

 

 

 

 

 

 ①お客様ごとに仕事の個別性が強いこと

 

 

 

 

 

※つまり、オーダーメイドになってしまう

 

 

 

 

 

 

 ②サービスを提供するのが結局は、スタッフ個人であること

 

 

 

 

 

 

※つまり、人の能力に依存すると

 

 

 

 

 

 

この2つだと。

 

 

 

 

 

 

 

で、そういった状況の中で、

 

 

 

 

 

専門家事務所の収益性を高めるには、

 

 

 

 

 

①同種の案件を集中させること。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

②レバレッジの高い組織構造にすること。

 

 

 

 

 

 

これが必要だと。

 

 

 

 

 

 

ランチェスター経営もそうですが、

 

 

 

 

 

 

 

言い方は違えど、本質は同じなんだなあ。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室とパートナー経営上のパートナーがいると、店舗経営が軌道に乗るのが速いなあ。前のページ

社会保険料負担と、将来設計と次のページ美容室と社会保険と資産設計と

関連記事

  1. 美容室、専門家、成長
  2. 美容室とSC
  3. 財務のスコアリングを上げる
  4. サロンマガジン
  5. 専門家の使い方

    税理士のこと

    専門家の使い方

    夏の海が誰よりも似合わない、…

  6. ニセ税理士に注意

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP