専門家の使い方

税理士のこと

専門家の使い方

 

 

夏の海が誰よりも似合わない、

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

先日、新規にご依頼いただいたお客様。

 

 

 

 

これまでご自身で申告なさっていたのですが、

 

 

 

税理士をつける理由の1つが、

 

 

 

 

「経営に集中するために、事務作業は外注したい。」

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

これ、本当に大切だと感じています。

 

 

 

 

 

一般的に言われているのが、

 

 

 

「軌道に乗ってきたら、税理士をつける。」

 

 

 

ですが、私はこれ、

 

 

 

ベストなタイミングではないと思ってます。

 

 

 

 

開業直後から、軌道に乗ってくるまでの間、

 

 

オーナーさんの行動が、ほぼ100%利益に直結します。

 

 

 

 

また、開業直後は、資金に余裕も無いので、

 

 

わざわざ事務スタッフを雇うなんて、とてもできません。

 

 

 

 

そのため、税理士をつけたりしない限り、

 

 

オーナーさんご自身で、

 

 

 

・各種届出

 

・領収書などの数値集計

 

・帳簿作成

 

・年末調整、法定調書、償却資産申告

 

・試算表、決算書

 

・確定申告

 

 

などをやらないといけないわけです。

 

 

 

 

 

残念ながら、

 

 

 

 

この作業、1円も利益を生みません。

 

 

 

 

 

この時間を、美容室経営に振り向けたら、

 

 

あといくら稼げるでしょうか。

 

 

 

 

1時間もあれば、お客様1人に施術できると思います。

 

 

 

あるいは、

 

 

 

その1時間をスタッフさんの採用・教育に使えます。

 

 

 

 

そして、何より、

 

 

 

 

「不慣れな事務作業をしなければいけない。」

 

 

 

 

というストレスから解放されます。

 

 

 

 

 

そういう考え方で、お金を払ってでも、

 

 

 

専門家に頼める作業は、バンバン頼む。

 

 

 

 

そうやって、美容室経営に集中するための時間を「作る」。

 

 

 

というより、美容室経営に集中するための時間を「買う」。

 

 

 

 

というのが、私のような税理士に限らず、

 

 

 

専門家の、効果的な使い方の1つです。

 

 

 

 

開業直後のオーナーさんであれば、

 

 

特に意識して、

 

 

専門家を使っていただければと思います。

 

 

 

 

【山本のひとりごと】

 

喫茶店で隣に座った初対面のおじ様から、

 

 

「人とは違う独自のことをやらないとだめだよ。」

 

 

と突然のダメ出しをされ、困惑した山本。

 

 

誰だったんだろう一体。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ミッキー凄いビッグバンドビート前のページ

QBハウス、1,200円に値上げ次のページ美容室、QBハウス

関連記事

  1. 美容室と経営
  2. 美容業の特殊性と税理士
  3. 美容室、専門家、成長
  4. 融資対応をしない税理士
  5. 美容室の利益とキャッシュ
  6. 脱税あかん

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP