「クーポンの怖さ」【ホットペッパービューティー・食べログ・ぐるなび」などの掲載サイトの広告宣伝費】

美容室・理容室を開業するあなたへ

「クーポンの怖さ」【ホットペッパービューティー・ミニモ」などの掲載サイトの広告宣伝費】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

美容室経営では、広告宣伝費をいくら使うかというのは、大事なポイントです。

 

 

 

 

 

お店の経営では常に、

 

 

 

 

 

「収入と支出のバランスはこれでいいの?」という点を考えていくわけですが、

 

 

 

 

 

広告宣伝費についても、

 

 

 

 

 

「いくらの広告宣伝費を使って、どれくらいの売上があがるのか」

 

 

 

 

 

を考え続けなければいけません。

 

 

 

 

 

つまり、リスクとリターンを計算して投資する必要があるんですね。

 

 

 

 

おそらく美容室であれば、これと同じ傾向があるかと思いますが

 

 

 

 

 

「広告宣伝費」の大部分は、

 

 

 

 

ホットペッパービューティー、ミニモ、楽天ビューティー、

 

 

 

 

 

こういったWEBの広告媒体の掲載費用となっているでしょう。

 

 

 

 

 

契約内容に応じて、毎月10万円とか20万円など、結構な金額がかかっていますよね。

 

 

 

 

 

 

でも実は、こういったサイトには、さらに隠れた広告宣伝費があるのを意識していますか?

 

 

 

 

 

それが何かというと、「クーポン」です。

 

 

 

 

 

ご存知のとおり、こういう掲載サイトって、クーポンがついていますよね。

 

 

 

 

 

広告を掲載しているお店は、お客様に来ていただくために、

 

 

 

 

 

「美容室」であれば、定価よりも10%とか値引きした、カット+カラー+トリートメントのコースを用意したり

 

 

 

 

 

という「値引き・サービス」をしますよね。

 

 

 

 

 

 

ここで、強く意識していただきたいのが、

 

 

 

 

 

 

「この『クーポンによる値引き・サービス』は、実は『広告宣伝費』なんですよ。」

 

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

つまり、「いくらの広告宣伝費を使って、どれくらいの売上があがるのか」を考えるとき、

 

 

 

 

 

「いくらの広告宣伝費」には、

 

 

 

 

 

掲載サイトへの掲載費用だけではなく、クーポンによる値引き相当額も含めて考えないといけないんです。

 

 

 

 

 

私の経験則ではありますが、

 

 

 

 

 

クーポンによる値引きまで合計すると、毎月の本当の広告宣伝費は

 

 

 

 

 

掲載サイトへの掲載費用の2倍くらいかかってると思います。

 

 

 

 

 

1店舗で毎月20万円を掲載サイトに払っているなら、

 

 

 

 

クーポンまで含めると×2で実際は40万円です。

 

 

 

 

 

恐ろしいくらいの広告宣伝費がかかってると思います。

 

 

 

 

 

あなたのお店は、どうでしょうか?

 

 

 

 

 

「クーポン」が経営に与えるインパクトは恐ろしいものがあります。

 

 

 

 

 

ボディブローのように効いてきます。

 

 

 

 

 

「いくらの広告宣伝費を使って、どれくらいの売上があがるのか」という計算をするときは、

 

 

 

 

 

実は、「クーポン」も「広告宣伝費」なんだということを強く意識してください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

高すぎ!?美容室とホットペッパービューティーの広告宣伝費について【新規顧客からリピーターへ】高すぎ!?美容室とホットペッパービューティーの広告宣伝費について【新規顧客からリピーターへ】前のページ

「領収書」と「レシート」の違い【どっちをもらえばいいのか迷ってませんか?】次のページ「領収書」と「レシート」の違い【どっちをもらえばいいのか迷ってませんか?】

関連記事

  1. 美容室と銀行融資
  2. 開業するとき、どのタイミングで税理士に依頼すればいいか知っていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】
  3. 美容室と家賃設定
  4. 自己資金と融資が下りる金額のバランスを知っていますか?【美容室・飲食店、開業時の新創業融資】
  5. 美容室の多店舗展開と銀行評価
  6. 面談と通帳

最近の記事

  1. 税理士変更
  2. 理美容室の賞与
  3. 家賃支援
  4. テナント支援
  5. 最低賃金
  6. 実質無利息
  7. 東金市の理美容室
  8. 山武市・美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP