シニア世代の女性と美容室のカラー需要【あなたの技術を必要としている人がいます】

美容室・理容室を開業するあなたへ

シニア世代の女性と美容室のカラー需要【あなたの技術を必要としている人がいます】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

最近、コンビニや薬局でもホームカラーのカラー剤が売っていますよね。

 

 

 

 

 

便利になったホームカラーですが、使いたくても使えない方がいます。

 

 

 

 

 

たぶん美容師さんならピンとくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そう、「シニア世代の女性」ですよね。

 

 

 

 

 

年を重ねると、手が上がりにくくなります。

 

 

 

 

 

家で誰かにカラーをやってもらうにも、旦那さんがやってくれるハズもない。

 

 

 

 

 

または、1人暮らしでやってくれる人がいない。

 

 

 

 

 

という方は多いですよね。

 

 

 

 

 

人口ピラミッドを見ても、シニア世代の年齢層が多いことがわかります。

 

 

 

 

 

タンス預金という言葉があるくらいですので、持っている資産も、桁違いに多いです。

 

 

 

 

 

平日のデパートに行くと、シニア世代の女性がたくさんいることに気付くと思います。

 

 

 

 

 

デパートにいるからには、そこそこお金があるんですね。見なりもキレイ。服もバッグも素敵です。

 

 

 

 

 

なのに、「え、どうして?」と思う髪型・髪色の方を見かけませんか?

 

 

 

 

もしかしたら、

 

 

 

 

 

「自分でホームカラーはできない。でも、どの美容室に行ったらいいのかもわからない、、、」

 

 

 

 

 

と悩んでいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

あなたの技術を必要としている人がいます。

 

 

 

 

 

余計なお世話ですが、綺麗にしてあげて欲しいなと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

面貸し(ミラーレンタル)で働く美容師さん、急いで届出ださないとすげえ損しますよ?業務委託・面貸しで働く美容師さん、急いで届出ださないと損しますよ?前のページ

美容室の税務調査で、必ずチェックされるポイント【見つかると大ダメージです!】次のページ美容室の税務調査で、必ずチェックされるポイント【見つかると大ダメージです!】

関連記事

  1. 3Dパース
  2. 個人事業と会社(法人)、どう違うの?どっちが有利なの?【その⑤「赤字になった時の違い」】
  3. 業務委託と面貸し
  4. 【美容室の開業資金】自分で貯金したお金が0で、親族援助のみで融資を受けることはできる?
  5. 美容室の補助金
  6. 美容室と開業融資

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP