サロンモデル・カットモデルに謝礼を払うときの注意点【美容室のオーナーさん必見】

美容室・理容室を開業するあなたへ

サロンモデル・カットモデルに謝礼を払うときの注意点【美容室のオーナーさん必見】

 

 

税理士の山本です。 

 

 

 

 

美容室を経営していると、

 

 

 

 

 

広告宣伝用にサロンモデル・練習用にカットモデルをお願いすることもあると思います。

 

 

 

 

 

場合によっては、モデルさんに謝礼や交通費としてお金を支払うことがあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

実は、美容室のオーナーさん

 

 

 

 

モデルさんにお金を支払う時、

 

 

 

 

所得税で1点、必ず注意しなければならないことがあります。

 

 

 

 

 

知っていますか?

 

 

 

 

 

それは、「源泉徴収」です。

 

 

 

 

 

モデルさんにお金を支払う場合は、源泉徴収に気をつける必要があります。

 

 

 

 

 

つまり、お店は、そのモデルさんに払う謝礼から所得税をあらかじめ天引きし、

 

 

 

 

 

モデルさんに代わって国に納付しなければいけません。これを源泉徴収といいます。

 

 

 

 

 

どこかで聞いたことがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

ピンときた方は素晴らしいです。

 

 

 

 

 

そう、スタッフさんに毎月支払う給与から天引きする所得税と同じものです。

 

 

 

 

 

なお、いくら源泉徴収するかは、その契約内容によって異なります。

 

 

 

 

 

ケース①「雇用契約あり」・・・源泉徴収税額表の税額

 

 

 

 

 

ケース②「雇用契約なし」・・・支払総額の10.21%

 

 

 

ケース①「雇用契約あり」・・・源泉徴収税額表の税額

 

 

モデルさんと雇用契約を結んでいる場合は、従業員の給料と同じように「源泉徴収税額表」から計算します。

 

 

 

 

なお、従業員は「甲欄」ですが、モデルさんのように短期の雇用契約の場合は、「丙欄」という区分から計算します。

 

 

ケース②「雇用契約なし」・・・支払総額の10.21%

 

 

一方、雇用契約を結ばずに、業務委託の報酬として料金を支払う場合は、

 

 

 

 

 

支払総額の10.21%を天引きして残額を支払います。

 

 

 

 

 

なお、この報酬は名目ではなく実態で判断するため、名目が謝金や交通費であっても実態が報酬であれば、

 

 

 

 

 

源泉徴収しなければならないので注意が必要です。

 

 

 

 

 

なお、報酬として支払う場合は、納期の特例にかかわらず翌月10日が納期限になることについても注意しましょう。

 

 

 

 

 

ほとんどのサロンでは、モデルさんに支払う謝礼は②のケースになると思いますね。

 

 

 

 

 

源泉徴収と翌月10日までの納付を忘れると、税務調査の時に指摘されて追徴課税が行われるリスクがあります。

 

 

 

 

 

モデルさんに謝礼を支払う場合は、必ず「源泉徴収」を行うということを覚えておいてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

「面貸し美容師(ミラーレンタル)」と「雇用されている美容師」の所得税における3つの違い「面貸し美容師(ミラーレンタル)」と「雇用されている美容師」の所得税における3つの違い前のページ

「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?次のページ「銀行借入の返済期間」と「お店のリニューアル」は、重要な関係性があることを知っていますか?

関連記事

  1. 住民税・家賃・水道光熱費の支払いの遅れが致命傷に?【美容室・飲食店の融資申込前にチェック】
  2. 商店街への美容室出店
  3. クレジットカード決済のメリット・デメリット【美容室・飲食店】
  4. 開業するとき、どのタイミングで税理士に依頼すればいいか知っていますか?【美容室・飲食店のオーナーさんへ】
  5. 地方自治体による「制度融資」の内容【飲食店・美容室を開業する際の、公庫以外の選択肢】
  6. 美容室は、開業前から領収書を保存しないと、ダブルで損をします【融資と節税で不利になる】

最近の記事

  1. 実質無利息
  2. 東金市の理美容室
  3. 山武市・美容室
  4. 八潮市の理美容室
  5. 国保の減免
  6. 千葉市の理美容業
  7. 固定費の管理
  8. 屋外のマスク

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP