美容室と理容室

美容室・理容室を開業するあなたへ

美容室・理容室の新規開業、融資申込前の4つのチェック項目

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

美容室・理容室を新規開業する場合、融資を受ける方がほとんどだと思います。

 

 

 

 

「将来、自分のお店を持つのが夢なんだけど、

融資を受けるためにどんな準備をしておけばいいんだろう?」

 

 

 

 

そう思われた方は、下の4つのチェック項目を確認して、「YES」or「NO」で答えてみてください。

 

 

 

 

チェック①

 

 

 過去5年以内に、破産などの債務整理をしたことはない。

 

 

 

チェック②

 

 

過去2年以内に、消費者金融の利用はない。

 

あっても、身ぎれいな状態になっている。

 

 

 

 

チェック③

 

 

自分の貯金(自己資金)が100万円以上ある。

 

 *いわゆる、見せ金は含めません

 

 

 

 

チェック④

 

親族からもらったお金と、自分の貯金を合わせて200万円以上ある。

 

 

 

4つすべて「YES」の方は、

 

 

 

金額にもよりますが、金融機関から融資を受けられる可能性が高いです。

 

 

 

経験やタイミングなど、資金以外の準備も整ったなら、

 

 

 

具体的な準備を進めていただくのもよろしいかもしれませんね。

 

 

 

逆に、1つでも「NO」がある方は、

 

 

 

すべて「YES」にしないと、融資を受けられる可能性は低いです。

 

 

 

 

資金調達でつまづかないように、すべて「YES」にすることから、

 

はじめていただくのがよろしいかもしれません。

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

マイホームマイホームを買う?夫婦の持分に注意してください、贈与税はおそろしい前のページ

給与収入103万円以下でも、住民税がかかることがある次のページ給与収入

関連記事

  1. 銀行融資と内装・設備の見積書のリスク【銀行の地雷を踏まないように気を付けてください!】
  2. 青色申告と「所得税の青色申告承認申請書」の税務署への届出【期日は厳守です!】
  3. 青色の取り消し
  4. 青色申告、奥さんに給与で節税
  5. クレジットカード決済のメリット・デメリット【美容室・飲食店】
  6. 美容室・理容室の現金管理の方法、その②「レジ現金の管理は徹底してください」

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP