バーチャルオフィス

法人を経営するオーナーさんへ

バーチャルオフィスを本店にするのはNGです

 

税理士の山本です。

 

 

 

「法人成りするとき、本店をバーチャルオフィスの住所にしようと思うんですが、どう思いますか?

ステータスのある住所なら見栄えもいいと思うんです。」

 

 

 

お客様から、こんなご質問をいただきました。

 

 

 

結論からお伝えすると、「やめてください。」

 

 

 

法人の本店住所は、実際にお店があるところや、オーナーさんのご自宅にすることがほとんどです。

 

 

 

一方、世の中にはバーチャルオフィスというものが存在します。

 

 

 

文字通りバーチャル(仮想)の本店所在地です。

 

 

 

本店所在地がどこにあるかはその法人の信用に影響するところがあります。

 

 

 

東京都千代田区丸の内、大手町といったところに本店があれば、

 

 

 

外部の人から見ると

 

 

 

「大手町とか丸の内にあるなら、さぞかし立派な法人なんだろう。」

 

 

 

というイメージを持たれるからです。

 

 

 

こういった背景もあり、

 

 

 

丸の内などの都心地区には、住所だけを貸すバーチャルオフィスというものが存在します。

 

 

 

当然、バーチャル(仮想)ですからここで実際の業務が行われていることはありません。

 

 

 

そして銀行は、法人との取引を開始するにあたって、

 

 

 

本店所在地がバーチャルオフィスではないかどうかもチェックしています。

 

 

 

またバーチャルオフィスか否かを問わず、可能な限り本店所在地を実際に訪問し、

 

 

 

業務の実態があるかどうかをチェックしています。

 

 

 

なぜかというと、

 

 

 

法人の中には電話1本で非合法な営業を行っているところも実際にはあるからです。

 

 

 

このような法人と取引を開始すると大変なことになります。

 

 

 

こういった理由から、バーチャルオフィスは好ましくないのです。

 

 

 

見栄えはいいですが、対外的な評価はすこぶる悪いです。

 

 

 

くれぐれもバーチャルオフィスを本店になさらないでください。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

女性、若者/シニア起業家支援資金女性、若者/シニア起業家支援資金【公庫】前のページ

試算表は、BS→PLの順番で見るのがポイント次のページBSとPL

関連記事

  1. 節税保険
  2. 美容室と雑費
  3. グループ会社
  4. 美容業の会社の目的
  5. 美容室経営と議決権
  6. 美容室の共同出資

最近の記事

  1. テナント支援
  2. 最低賃金
  3. 実質無利息
  4. 東金市の理美容室
  5. 山武市・美容室
  6. 八潮市の理美容室
  7. 国保の減免
  8. 千葉市の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP