個人事業と法人設立

美容室・理容室を開業するあなたへ

個人事業と会社設立の選択 どっちがお得なの?

 

友人・知人問わず、事業を始めようとする人から相談を受けることが多い質問がこれ

 

 

「独立しようと思うんだけどさ、個人事業と会社、どっちがお得なの?」

 

 

個人か会社か、独立する際の大きなテーマになりますよね

ぜひ、しっかりとメリットとデメリットを理解したうえで、決めていただきたいですね

 

 

まず、結論から簡単に言うと、

 

「利益が多ければ多いほど『会社』の方がお得になる」と覚えておいてください

 

 

なぜなら、

 

 会社は「個人よりも経費が計上しやすい」というメリットがあるからですね

 

 

そのため、利益が多くなればなるほど、経費による節税効果が高くなるので有利になります

 

 

逆に、会社のデメリットは、「個人より毎年のランニングコストがかかる」ということでしょう

 

 

個人であれば、ご自身で確定申告ができる人は多いと思います

 

ところがどっこい

 

会社の確定申告となるとそうはいかないことがほとんどです

 

なぜなら

 

作成する申告書の難易度が跳ね上がるためですね

 

 

初めて見る人は、「もう、わけわからん!見るのもいや(>_<)」という書類も多いです

 

 

そこで、税理士に依頼すると、年間数十万円以上のコストが発生することもしばしば

 

それ以外にも、業種ごとに会社特有のコストがかかることも多いので

 

会社の方が年30~50万円くらいは、個人より毎年のランニングコストが多いと思っておいてください

 

           *法人のほうが節税対策しやすいので、

       ランニングコストは増えますが、節税対策によって税金も減るので

       結果としてプラスマイナスゼロになることも多いです

 

 

 

 

個人と法人どちらがお得なのか、

利益の見込み・消費税の有無など、その人の具体的な話を聞いてみないと明確な回答はできませんが、

 

 

「利益が多ければ多いほど『会社』の方がお得になる」というポイントは、覚えておいてくださいね

 

 

気になる場合は、お近くの税理士に相談してください

もちろん、千葉市近郊で独立をお考えの場合は、私にご連絡いただいても大丈夫です(^^)

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

ホームページとSEO自分でホームページを作るメリット WEBマーケティング前のページ

税理士の選び方 会計事務所の選び方次のページ税理士の選び方

関連記事

  1. 美容業の開業
  2. 貯金ゼロで独立
  3. 美容室と据置期間
  4. 返済期間
  5. 自己資金と融資が下りる金額のバランスを知っていますか?【美容室・飲食店、開業時の新創業融資】
  6. 美容室と開業融資

最近の記事

  1. 税理士変更
  2. 理美容室の賞与
  3. 家賃支援
  4. テナント支援
  5. 最低賃金
  6. 実質無利息
  7. 東金市の理美容室
  8. 山武市・美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP