交際費と脱税

美容室・理容室を開業するあなたへ

知り合いのオーナーさんが、交際費を使った脱税をしている?

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

新規にご相談いただいたオーナーさんから、こんなご質問をいただきました。

 

 

 

「知り合いのオーナーは、何でも交際費で落とすと言っていました。

自分の欲しいものを買って、お客様にあげた事にして交際費で落としているみたいです。

こういう手法ってリスク高くないんですか?」

 

 

 

まず、結論からお伝えすると、その手法は脱税以外のなにものでもありません。

絶対にやめてください。

 

 

 

確かに、そのようなことをなさる経営者の方がいるのも知っています。

 

 

 

ですが、正々堂々、法律を守って経営に向き合っているオーナーさんもたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

それを踏まえて、まず、教科書的な意見を言わせていただくとしたら、

 

 

 

そもそも脱税は違法だからやめてください。

 

 

 

また、経営者としての姿勢から言わせていただくのであれば、

 

 

 

脱税なんてしていると、経営が上手くいかなくなるのでやめてください。

 

 

 

これは、お店で働いてくれているスタッフさんへ見せる背中、姿勢の問題です。

 

 

 

脱税のようなブラックな考えに慣れてしまうと、その考えは仕事全体に影響を及ぼします。

 

 

 

そういったオーナーさんの背中を、他でもないスタッフさんが1番見ています。

 

 

 

そのような会社が繁栄することはありません。

 

 

 

誰のアドバイスを受けるかは、とても大切です。

 

 

 

できれば、正々堂々と経営をして勝っている。

 

 

 

そんなオーナーさんが周りにいらっしゃれば、その方の言葉を大切に聞いていただければと思います。

 

 

 

卑怯なことをしなくても、上手なお金の使い方、生きたお金の使い方はいくらでもあります。

 

 

 

もちろん、私からもこれからお伝えさせていただきます。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

関連記事

  1. 内装のトラブル
  2. 飲食店を始めるときの許認可申請の流れ、4ステップ【飲食店営業許可】
  3. 物件の現地確認で、必ずチェックしたい4つのポイント、その①「給排水設備」
  4. あなたも気を付けて、開業失敗事例その①「自己資金不足」
  5. 美容室と事業譲渡
  6. 自己資金と運転資金

最近の記事

  1. 資金繰り
  2. IT補助金
  3. 茂原市で開業
  4. 銀行との関係性
  5. 開業のポイント
  6. 会社標本調査
  7. 人を雇うなら
  8. ハローワーク

アーカイブ

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-4-2

WESTRIOⅡ 11階

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP