消費者金融の利用がある(あった)人は、融資の致命傷になるって?【美容室・飲食店の開業融資】

美容室・理容室を開業するあなたへ

消費者金融の利用がある(あった)人は、融資の致命傷になるって?【美容室の開業融資】

 

 

税理士の山本です。

 

 

1.「消費者金融とは」

 

 

消費者金融と聞くと、アコム、アコム、アイフルなどを思い浮かべると思います。

 

 

 

 

 

しかし、銀行がチェックするのは、こういった消費者金融の履歴だけありません。

 

 

 

 

 

それ以外にも、代表的なものとしては

 

 

 

 

 

一般の銀行のキャッシング(ちば銀カードローンとかですね)、

 

 

 

 

 

他には携帯の支払い、クレジットカード、通販の割賦払い、リース、住宅ローン等も含まれています。

 

 

2.「過去に遅延したことがあるとどうなるか」

 

 

過去の遅延があると、レッドカードではないですが、イエローカードくらいの評価になっています。

 

 

 

 

 

もし、現在遅延している方は、急いで支払いを行ってください。

 

 

 

 

 

遅くとも、融資申込みの6カ月~1年前には、遅延を解消しておいてください。

 

 

 

 

 

もし、遅延し続けると金融事故と同じ扱いになります。

 

 

 

 

 

金融事故と同じ扱いにされた場合、まず、融資を受けることができません。

 

3.自己資金計算上の注意点

 

 

また、消費者金融などで借入がある場合は、

 

 

 

 

 

自己資金から借入を引いた金額を自己資金と認定される場合がありまので、

 

 

 

 

自己資金の計算をするときは注意してください。

 

 

 

 

(200万コツコツ貯めても、借金が100万あったら、自己資金と認めてもらえるのは100万になるということです。)

 

 

 

 

 

なお、住宅ローンの残高は、借金の金額には含まれません。

 

 

 

 

 

借金(マイナス△の財産)と同額の不動産(プラス+の財産)があるので、プラスマイナスゼロ(±0)として計算されるからです。

 

 

4.まとめ

 

 

消費者金融等からお金を借入している方は、「遅延」は絶対にダメです。

 

 

 

 

 

日本政策金融公庫からの借入を考えているのであれば、融資の審査上ダメージが大きすぎます。

 

 

 

 

 

「自分の信用情報は、大丈夫かな?」と心配な方は、

 

 

 

 

 

CIC【割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関】で現在の状況を確認しておきましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

美容室オープン1年で、勝ち組・負け組に分かれる理由【同じコンセプト・価格帯なのにどうして?】美容室オープン1年で、勝ち組・負け組に分かれる理由【同じコンセプト・価格帯なのにどうして?】前のページ

銀行融資と内装・設備の見積書のリスク【銀行の地雷を踏まないように気を付けてください!】次のページ銀行融資と内装・設備の見積書のリスク【銀行の地雷を踏まないように気を付けてください!】

関連記事

  1. 開業のポイント
  2. 競合店調査と理美容
  3. 美容室のエリート立地
  4. 美容師と仮想通貨
  5. 美容室と開業融資
  6. 創業融資では、自己資金の「貯め方」が重視される理由を知っていますか?【貯金は大事】

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP