借入の返済のために、どれくらい利益を出せばいいのか知っていますか?【法人経営者の方へ】

法人を経営するオーナーさんへ

借入の返済のために、どれくらい利益を出せばいいのか知っていますか?【法人経営者の方へ】

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

決算書を見るとき、

 

 

 

 

 

借入金の返済の安全ラインを判断するには、どこを見ればいいのかわからない方が多いと思います。

 

 

 

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

①「売上」

 

 

②「売上総利益(粗利)」

 

 

③「営業利益」

 

 

④「経常利益」

 

 

⑤「税引後利益」

 

 

 

 

さあ、どれでしょうか。

 

 

 

 

 

・・・・実は、どれも不正解!

 

 

 

 

 

経営者の方は、知っておいてください。

 

 

 

 

 

借入の返済のためにいくら必要なのか、今日は、それをお話しします。

 

 

1.いつから借入返済が始まる?

 

 

 銀行の借入の返済は、据置期間が終了した次の月からスタートします。

 

 

 

 

 

一般的に据置期間は、6か月くらいが多いです。

 

 

 

 

なぜかというと、多くの美容室が軌道に乗るまで6カ月以上かかっているという統計データがあるからです。

 

 

つまり、

 

 

 

 

 

「開業して6か月は売上が中々上がらないのはわかってる。

 

だから、軌道に乗るまでは、借入金の返済を猶予してやんよ!」

 

 

 

 

 

という銀行の心意気です。

 

 

2.借入金の返済原資は?

 

 

ですが、据置期間が終了すると、実際に借入金を返済していかなければなりません。

 

 

 

 

 

では、借入金の返済の安全ラインを判断するには、決算書のどこを見ればいいのか。

 

 

 

 

 

正解は、

 

 

 

 

 

「税引後利益 + 減価償却費」(返済原資)

 

 

 

 

この金額が借入金の返済原資となります。

 

 

 

 

お手元に決算書や試算表がある方は、試しに電卓はじいてみてください。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

 

 

①「借入金の返済額 < 返済原資」 だったあなた

 

 

 

 

 

月々の返済の安全ラインは超えています。

 

 

 

 

青信号ですので、ひとまず、安心してください。

 

 

 

 

 

②「借入金の返済額 > 返済原資」 だったあなた

 

 

 

 

要注意です!

 

 

 

 

 

月々の返済の安全ラインに足りていません。

 

 

 

 

 

黄色信号、もしくは赤信号です。

 

 

 

早急に対策を打たないと、日を追うごとに返済があなたを苦しめます。

 

 

 

 

 

今すぐに、②を①に持っていけるような計画を立ててください。

 

3.まとめ

 

 

借入金の返済原資が分かると、いくら稼がなければいけないかがわかります。

 

 

 

 

 

「税引後利益+減価償却費」が返済原資となり

 

 

 

 

 

この返済原資から、借入金を返済してくということは、必ず覚えておいてください。

 

 

 

 

あなたの成功を、いつも応援しています。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

タンス預金や貯金箱での貯金は、自己資金として認められないかもしれませんタンス預金や貯金箱での貯金は、自己資金として認められないかもしれません前のページ

ご夫婦で美容師の方、ミーティング代を経費にしてませんか?次のページ美容室の税務調査・美容師夫婦の打ち合わせ代は経費になるか?

関連記事

  1. 訪問美容
  2. 革命のファンファーレ
  3. 節税保険
  4. 長期契約
  5. 災害、税金の支援制度
  6. 社保と融資

最近の記事

  1. 一時支援金
  2. 事業再構築補助金
  3. 女性美容師さんの独立
  4. 美容室とPCR検査
  5. キャリアアップ助成金
  6. 社会保険料と美容室・理容室
  7. 美容室・出店
  8. 理容師・美容師さんと社保の扶養

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP