美容室、決算賞与

法人を経営するオーナーさんへ

美容室の決算賞与

 

 

「決算賞与って何でしょうか?」

 

 

 

美容室のオーナーさんから、こんなご質問を頂きました。

 

 

 

 

「決算賞与」とは、決算の業績が良かった場合に、

 

 

 

スタッフさんに支給する賞与をいいます。

 

 

 

 

一般の賞与は、

 

 

実際に支給しなければ経費にすることはできません。

 

 

 

※1期目の経費にするなら、

 

1期目の決算日までに、賞与を支給しなければいけません

 

 

 

 

一方、

 

 

決算賞与は、未払でも経費にすることができます。

 

 

 

※1期目の経費にできますが、

 

実際に支払うのは、2期目でOKということです

 

 

 

 

そのため、

 

 

もう決算日が迫っているので、節税対策を打つ時間がない。」

 

 

「よし、税金を払うくらいなら、決算賞与としてスタッフに還元しよう!」

 

 

 

という時によく使われます。

 

 

1.経費にするための3つの条件

 

 

決算賞与を経費にするには、

 

 

次の3つの条件を全てクリアしなければなりません。

 

 

 

①決算日までに、支給する額を、支給するスタッフさん全員に通知していること

 

 

 

スタッフさん1人1々に対し、

 

 

支給予定額を知らせる必要があります。

 

 

なお、口頭では証拠が残らないので、メールや書面で通知してください。

 

 

 

②通知したスタッフさん全員に、決算後1ヶ月以内に支払っていること

 

 

 

3/31が決算日の場合、4/30までに支給しなければなりません。

 

 

また、通知した後に辞めてしまった従業員に対しても、

 

 

決算賞与を支払う必要があります。

 

 

 

 

③支給予定の決算賞与の金額を、その年度において経費計上していること

 

 

 

帳簿で、経費として計上してください。

 

 

ということです。

 

 

 

 

この3つを全てクリアできれば、

 

 

未払でも、決算賞与を経費にすることができます。

 

 

2.決算賞与のメリット

 

 

次に、決算賞与のメリットは3つ。

 

 

 

①「決算直前の節税対策」

 

 

 

決算直前に、賞与分の経費が増やせるので、

 

 

その分節税になるというメリットです。

 

 

 

②「銀行評価の向上」

 

 

また、未払の賞与を経費にできるということは、

 

 

決算書の損益計算書では、費用になり、

 

 

貸借対照表では、現預金が手元に残っていることになります。

 

 

 

 

現預金が多ければ、

 

 

銀行が決算書を見た時に「現預金が豊富な会社」と評価するため、

 

 

次の融資につながりやすくなるというメリットがあります。

 

 

 

③「スタッフさんのモチベーションアップ」

 

 

また、賞与を支給することで、

 

スタッフさんのモチベーションが上がるというメリットもあります。

 

 

 

3.決算賞与のデメリット

 

 

一方、

 

 

決算賞与のデメリットは、次の2つ。

 

 

 

①手元現金が減る

 

 

 

決算賞与を支給して節税するよりも、

 

 

支給せずに税金を払ったほうが、

 

 

手元には多くの現金が残ります。

 

 

 

これが、1つ目のデメリットです。

 

 

 

②スタッフさんが期待する

 

 

 

また、1度支給を受けたスタッフさんは、

 

 

毎年もらえると期待するというデメリットもあります。

 

 

 

特に、次の年もらえなかったとしたら、

 

 

スタッフさんのモチベーションへの影響は、

 

 

計り知れません。

 

 

 

 

「今年はもらえないのか。」

 

 

 

で済めばいいですが、

 

 

 

「もしかして、うちのお店、業績悪いのか?」

 

 

 

という疑念に代わる可能性すらあります。

 

 

 

そのため、

 

 

 

今期の成績が、特別に良かったことによる決算賞与であれば、

 

 

 

「今年だけである」旨を、スタッフさんには説明しておくことをオススメします。

 

 

4.まとめ

 

 

決算賞与は、決してメリットばかりではありません。

 

 

特に、手元現金が減るというデメリットは、

 

 

多店舗展開を考えると無視できません。

 

 

 

 

どちらが良いと考えるかは人それぞれですが、

 

 

多少の税金を払ってでも、手元現金を増やしていくことも、

 

 

事業拡大には必要になりますので、

 

 

 

バランスを見ながら、

 

 

決算賞与を活用していただければと思います。

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

豪雨、美容室7月の豪雨に伴う、銀行の災害貸付について前のページ

美容室と「雑費」の多い決算書次のページ美容室と雑費

関連記事

  1. キャッシュレスポイント還元事業
  2. 防災用品と美容室
  3. 不動産評価
  4. 理美容室のガイドライン
  5. 個人事業から会社にするメリット、その②「給与所得控除が使える」(法人化・法人成りのメリット)
  6. 美容室と社会保険

最近の記事

  1. 家賃支援
  2. テナント支援
  3. 最低賃金
  4. 実質無利息
  5. 東金市の理美容室
  6. 山武市・美容室
  7. 八潮市の理美容室
  8. 国保の減免

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP