美容室の決算月

法人を経営するオーナーさんへ

あなたの会社の「決算月」をいつにするか

 

 

 

税理士の山本です。

 

 

 

 

 

「法人の決算月は、いつにすべきでしょうか?」

 

 

 

 

 

法人成りなさるオーナー様によくいただくご質問がこれです。

 

 

 

 

 

消費税負担の軽減、繁忙期を避けるなど、ポイントはいくつかあるのですが、

 

 

 

 

 

今日は、あまり知られていないポイントを1つお伝えします。

 

 

 

 

 

それが、

 

 

 

 

 

「できるだけ、現預金を持っている月にすること。」

 

 

 

 

 

どういうことか。

 

 

 

 

 

決算書の貸借対照表は、決算月の最終日の残高を表示しているため、

 

 

 

 

 

決算月をいつにするかによって、見栄えが大きく変わります。

 

 

 

 

 

 

カンの鋭い方は、もうお気づきかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そう、「現預金を持っている月」を決算月にすることによって、

 

 

 

 

 

決算書の財務スコアを上げましょうということです。

 

 

 

 

 

「自社の決算をいつにすれば、現預金残高が多く見えるのか?」

 

 

 

 

「自社の決算をいつにすれば、決算書の見栄えが良くなるのか?」

 

 

 

 

 

決算月を変えるだけで、財務スコアが変わります。

 

 

 

 

 

法人成りなさる前に、この点は、ぜひご検討なさってください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kei

税理士の山本 佳です。千葉・東京を中心に、美容室・理容室の経営者の方々へ、税務顧問サービス・融資サポートを行っています。美容室・理容室の顧問契約、開業や融資でお悩みの方は、ご相談ください。

人材確保等支援助成金(健康づくり制度)の活用人材確保等支援助成金(健康づくり制度)の活用前のページ

投資で大損しないようにご注意を次のページ投資で損をしないように

関連記事

  1. 美容室、SNS
  2. マイインターン
  3. 役員貸付金
  4. 社会保険料と美容室
  5. 借入の一本化
  6. 美容室の車上荒らしと強盗

最近の記事

  1. 月次支援金と美容室
  2. 佐倉市の理美容室
  3. 藤沢市の理美容業
  4. 木更津市の理美容業
  5. 板橋区の理美容業
  6. 月次支援金と理美容室

ブログをメールで購読

当ブログの更新情報をメールでお知らせします。

Twitter

アクセス

 

〒260-0031

千葉県千葉市中央区新千葉1-7-3

CSB新千葉ビル601

 

対応エリア

千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県

 

*この他の地域の方もご相談いただけます。

 

お気軽にお問合せ下さい。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加
LINEでのご相談も、お気軽にどうぞ。

お問い合わせの際には、下記の項目をお送りください。

①お名前、②お問い合わせ内容
PAGE TOP